コピーライティング

あなたが書いたセールスレターを消費者に読ませ、財布からお金を引き出させる方法

広告のエキスパートたちは、「消費者心理学」というパワフルな手法で人々に影響を及ぼし、自分たちの広告を読ませて、気が触れたように商品を買わせています。

現代広告の99%はゴミです。

あまりにも退屈。広告に力がない。

人に行動を起こさせない広告は、すべてゴミ

あなたの家に郵送されてきたくだらない広告、あなたのメールボックスに届いたダイレクトメールのうち、開封前に捨てられているものがどのくらいあるでしょうか?

開封したものの、最初の数行だけ読んでゴミ箱行きになったものがどれくらいあるでしょうか?

 

あなたがスマホを開いている時にクリックをした広告はどのくらいあったでしょうか?

テレビコマーシャルをみて何かを買いたくなったことはどのくらいあったでしょうか?

 

僕の言いたいことはそれだけです。

結論:広告の目的は人に行動させること

すべての広告は、ユーザーが行動してこそ元が取れる

「広告の99%はたいしてモノを売っていない。」

広告の巨匠、デイヴィット・オグルヴィの言葉です。

 

「まずは資料を請求して欲しい。無料なので!」とか、「銀行振込でもクレジットカードでも良いので購入して欲しい!」など、あなたが消費者にどんなオファーを求めようと、ユーザーが行動しなければ広告の元を取ることはできません。

 

広告はジャーナリズムでもなければ、ニュースを伝えるものでもありません。

広告は、ただ読んでもらうだけでは意味がないのです。

「へえ、面白い広告だなぁ」と感想を言われても意味がないのです。

 

あなたはターゲットに今すぐ行動して、注文してもらう必要があります。

結局のところ、僕たちが広告をだす理由はただ1つ。お金儲けのためです。

顧客は買いたがっている!

なのに、今の広告はどうしてこんなに儲からないのでしょう?

それは広告を作る人間が、どうやって人に買ってもらうかを全然わかっていないからです。

制作側はどうしても気の利いたキレイな広告を作ろうと心がける。

クリエイティブ性の高い広告を作って、周りに褒めてもらいたいのだ。

結局、大半の広告主は、興味を掻き立て、財布を開いてお金を払いたいと思わせる方法がわかっていない。

顧客との心理的駆け引きを研究しよう

あなたは、あなたの広告をより効果的にするために、心理的駆け引きを研究する必要があります。

具体的には以下のことを学ぶだけです。

1.人が何を求めているのか
2.人は自分の求めているものをどう思ってくれるのか
3.なぜ人はそういう行動をとるのか

 

それがわかれば、次のことが可能になります。

1.顧客を満足させる方法がさらにわかる
2.より多くの人にモノを買いたいと思わせることができる
3.良質な製品をより多くの人々のもとに届けられる
4.人々の生活により多くの満足感をもたらす手助けができる

どうでしょう?悪くない話ではないでしょうか?

学び方は簡単。
行動心理学の書籍を1冊マスターすることです。

>>「現代広告の心理技術101」の詳細へ

お客が買わずにいられなくなる、心のカラクリとは?

あなたは、世界有数の高収入コピーライターが活用する、行動心理に関するあまり知られていない原則やテクニックが学びたいのでしょうか?

であれば、ぜひこの本を手にとってみてください。

 

説得の達人であるセールスコピーライター、広告代理店だけが知っている秘密を学べるからです。

彼らは人の心の根底に根付く欲求を引き出し、人にお金を使わせる方法を知っています。

この本は、あなたにもっとお金を儲けさせてくれることでしょう。

 

今なら90日の返金保証がついていますので、気に入らなかったら返金できます。

興味がある場合は、とりあえず手に取ってみてください。

>>「現代広告の心理技術101」の公式HPへ

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード