マイビジネス

質と量はどっちが大事?この争いに終止符を打つ【異論は認めます】

こんにちは、小川です。

質と量はどっちが大事なの論に終止符を打ちます。(異論は認めます)

戦略思考オタクの僕からすると、質と量どっちが大事?なんてのはそれこそ戦略的に考えれば明白だろ!と思うわけですね。

質と量はどっちが大事?なんて言っている時点で、「戦略性」が抜け落ちています。

戦略があってこその質と量

戦略とは、「どこで戦うか」「どの方向に向かうか」を決めること。

要は、質と量でいえば努力の方向性を決めることです。

 

努力の方向性が間違っていれば、いくら量をこなしても意味がありませんよね。

ブログの検索流入を伸ばしたいのに、SNSのフォロワーを増やすためにツイートをたくさんするぞ!と言っているようなもの。(最近多いですよね)

ブログの検索流入を伸ばしたいのに、バズるツイートはどうやって作れば良いのかの質を極めようとしているようなもの。

 

戦略的思考ができない人の「質と量はどっちが大事ですか?」という質問には、そもそも無駄に終わるので努力の方向性を見直してくださいと答えましょう。

量は絶対条件。質はなくても何とかなる。

戦略思考オタクの僕がいつも言っているのが、「目的→戦略→戦術」を一貫させることです。

無理難題でない目的に対し、正しい努力の方向性(戦略)で、正しいやり方(戦術)で挑むから成功します。

 

質の高さを決めるのは、戦術の詰め具合。

目的→戦略→戦術なのだから、戦略の方向が大事なのは明白。

量がないということは、戦術を実践できないということ。

目的と戦略があっても、戦術が動かないとゴールできないのだから、量がないと成功できないのは当たり前。

 

よく言われる「ブログ記事は100記事書くべき」「100記事書かないと成功しない」という議論がありますが、量をこなすのは当たり前なのだから、いつかは100記事には到達するでしょう。

悩む理由がわかりません。

 

誰にも読まれない記事ではなく、検索されるキーワードで記事を書く(SEOを意識する)という努力の方向性が合っていれば、量をこなすことで必ずアクセスは集められます。

 

  • 目的:ブログでお金を稼ぐ
  • 戦略:ブログにアクセスを集めて広告を貼る
  • 戦術:SEOを学んで、記事を量産する

でも良いですし、

  • 目的:ブログでお金を稼ぐ
  • 戦略:アフィリエイトをする
  • 戦術:稼げるキーワードで記事を量産する

でも良いです。

 

どちらにしろ、記事を量産するという「量」の部分は変わりませんよね。

質は、量から生まれることが多い

質が上がると、1歩進む時の歩幅が広くなって、ゴールまでの時間が短くなるイメージ。

だから、質はあくまで「時短」につながるのであって、ゴールするのに必須の条件ではありません。

 

さらに、量をこなすことで効率の良いやり方を覚えて、質が高くなることが多いです。

なので、質を追うことは一旦考えず、正しい努力の方向性で量をこなしていきましょう。

 

最近はブログ論やSNS論など、「より質の良いやり方で早く結果が出したい人向け」の情報発信が多くなっているなと感じます。

それらのノウハウはあくまで時短につながるのであって、ゴールするのに必須の条件ではないことを理解しておくことをオススメします。

 

何より、そのノウハウがあなたが努力すべき方向性とマッチしているのかどうかがわからないのが最も怖い。

なので引き続き、せっかくブログを始めた人が変な方向に進まないために、「戦略的思考」をみんなが身につけられるよう情報発信を頑張っていきたいと思います。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード