マイビジネス

ちょっとずるいパフォーマンスアップ術【最新科学で証明済み】

今回は、ビジネスマンであるあなたに、ちょっとずるいパフォーマンスアップ術をお教えします。

今回紹介する技術を使うことで、あなたはイライラしたり、ストレスを感じたり、体調が悪いまま仕事をする必要が無くなります。

人は怠けるほどうまくいく?「休む技術」を磨こう

「プロのバイオリニストの練習時間は時間ほど」

4時間以上訓練しても、意味がないどころか逆効果になる」

これは、各分野の超一流のパフォーマンスについて長年研究している第一人者が1993年に発見した事実です。

 

では、ビジネスマンは?
当然同じですよね。

あなた自身も普段から、「週休3日でも今より良い結果が出せるはずだ!」なんて思っていませんか?

わかりきっていますが、長時間労働は仕事のパフォーマンスを下げる

事実、日本の時間あたり労働生産性は、主要先進7ヶ国で常に最下位

労働生産性は低いのに、自殺者が出るほど残業が多い国が日本という国です。

 

残念なことに、多数の自殺者を出しても会社が変わることはありません。

政府が出したプレミアムフライデーなどという(的外れな)施策も守る会社はありません。

 

僕の友人は、やることもないのに「君が先に帰ると周りの指揮が下がるから」と毎日残業をさせられているようです。

ちなみに彼は、残業中はネットで暇を潰しているとのこと。

会社に無駄な残業代を払わせている彼の上司は、有能と言えるのでしょうか?

これが、今の日本です。

日本の社会は変わらない。じゃあ、どうする?

悲しいことに、現代の日本では個々人が工夫を凝らすしかありません。

そのためのノウハウが、今回紹介する「忙しい社長のための休む技術」です。

「忙しい社長のため」と書いてありますが、中身はもちろんサラリーマンでも使えるものがあります。

 

著者は、アップル、ソニー、グーグル、リッツカールトンといった世界トップクラスの企業に対して指導を行うThe Energy Projectの代表「トニー・シュワルツ」。

その書籍の内容は、彼が多くの企業やビジネスマン、そしてプロアスリートによってその効果が実証されたノウハウです。

戦略的に休め

あなたは、1週間のスケジュールを納期や優先順位に沿って入れていませんか?

それではパフォーマンスの効率は悪くなり、無駄に長時間労働をするハメになります。

 

あなたは、どのタイミングで休憩を挟んでいますか?

人は、ある一定の周期ごとに休憩を挟むだけでパフォーマンスが上がることが証明されています。

 

あなたは、昼休憩後に高いパフォーマンスを出せていますか?眠気を感じていませんか?

実は、グーグルも取り入れている「午後からの仕事に100%集中できるようになる秘密のテクニック」があります。

>>「忙しい社長のための休む技術」の公式HPへ

休むことは技術。知らずに苦労していませんか?

このように、「忙しい社長のための休む技術」では、戦略的に休むための技術が解説されています。

知っているか知らないか、使っているか使っていないかでは、あなたの仕事のパフォーマンスに大きな差が出ることは間違いありません。

これらの技術を使うことであなたは、イライラしたり、ストレスを感じたり、体調が悪いまま仕事をする必要が無くなるのです。

間違いなくこの技術は一生、あなたに大きなリターンをもたらしてくれるでしょう。

 

今なら、90日間の完全保証つきです。本に書き込んでいても、折り曲げていてもOKです。

ノーリスクで、ストレスフリーな働き方を手に入れていただければと思います。

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード