マイビジネス

稼げないフリーランスに足りないスキルとは?

こんにちは、小川です。

今日は稼げないフリーランスについて話そうかなーと思います。

 

フリーランスには2つのスキルが必要です。

①専門スキル

②マーケティングスキル

 

で、皆さん「専門スキル」にしか着目していないことが多いです。

結果、苦労すると言う話ですね。

 

例えばライターだとしたら、ライティングスキルっていう自分の専門スキルを持っていて、

それでフリーランスになるっていうことなんですけど、

もう1つ、マーケティングスキルが必要になります。

 

マーケティングスキルっていうのは、人を集めるスキルですね。

自分で集客して自分で営業して販売するということです。

 

このマーケティングスキルがないとどうなるかっていうと、

結局、人から仕事をもらうしかないんですね。

 

いわゆる仲介業者を挟むことになり、仲介手数料を取られます。

で、仲介業者を挟むほど低単価で稼げなくなります。

 

こうなると、思っていたよりも自由じゃない。

フリーランスとしての魅力が半減しますよね。

 

フリーランスを目指す人って、意外と専門スキルしか磨いてない人が多いです。

なぜなら、会社が分担制だから。

 

プログラミング書く人が、自分で営業もすることってほぼないんですよね。

営業は営業担当がしますので。

プログラマーはプログラミングに集中するというのが、会社の分担制の仕組みになります。

 

だから、会社で専門スキル磨いたし、プログラマーとして会社で実績を残してきたし、とりあえず次はフリーランスになろうかなーと独立してしまうっていうのが、非常に危ないんですね。

 

結局うまくいかないんですよ。

マーケティングスキルがないから。

 

で、これで上手くいかない人たちが何て言うかというと、

フリーランスは低単価だから魅力がない」って言います。

 

だからフリーランスは甘くないし辞めといたほうが良いよーとアドバイスするわけですが、おかしいですよね。

ただその人がマーケティングスキルを磨いていないが故に魅力的じゃないように見えるだけなので。

 

マーケティングスキルを持ってフリーランスになった人は、自分で自分の専門スキルを高単価商品・サービスとして売ってます。

だから、十分に稼げるんですよ、実際。

 

で、逆に「フリーランスは自由で楽!」っていうのもおかしいですよね。

マーケティングスキルを磨かなきゃいけないので、全然楽ではありません。

 

結論、フリーランスを目指すなら2つのスキルを磨きましょう。

①専門スキル

②マーケティングスキル

この2つです。

 

多くのフリーランスの人はマーケティングスキルをつけずに失敗しているので、

マーケティングスキルを磨くだけで一気に差別化できると思います。

 

ぜひ頑張ってください!

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード