ブログ集客

スマホのタイトルの文字数(長さ)の最適解は?

こんにちは、小川です。

今回は、クリック率の高いスマホのタイトルの文字数(長さ)の最適解について解説します。

まず、結論から。

  • スマホのタイトルの文字数は32文字以内にすること
  • 20文字で一区切りとすること
  • 20文字のメインコピー+12文字のサブコピーがおすすめ

詳しく解説していきましょう。

スマホのタイトルの文字数の上限は、GoogleとYahooで異なる

スマホのタイトルの長さの上限は、

  • Googleでは40文字
  • Yahooでは32文字

と異なります。

40文字にするとYahooで見切れてしまうため、32文字に合わせるのがベストでしょう。

スマホのタイトルは、20文字で1区切りするとキレイに見える

上記の画像のように、スマホのタイトルは2行で表示されます。

そして、1行に収まる長さが約20文字です。

当然、1行で1文の方が目に入りやすいため、
1行に収めたほうがクリック率が高まります。

ですので、スマホのタイトルは1行目をメインコピー、2行目をサブコピーと考えることをおすすめしています。

  • メインコピーは、狙うキーワードを入れること
  • サブコピーは興味関心を引く内容にすること

この2点を意識すると、クリック率がグッと高まりますよ。

そして、スマホのタイトルでは以下の点にも注意が必要です。

タイトルの文字数は、全角と半角でカウントが異なる

タイトルの文字数は、全角で32文字以内です。

先ほどの画像を見てみましょう。

1行目が23文字だとわかりますよね。

つまり、半角英数字は2分の1文字の扱いになるということです。

実際のタイトルの表示の仕方は、結局はグーグル次第

スマホのタイトルの文字数は、スマホの機種によって多少異なる場合があります

そのため、すべての人に同じように見えているとは限りません。

また、36文字で表示できる場合もあれば、43文字で表示できることも例外として見られるようです。

また、40文字で設定をしていても中途半端なところで勝手に区切られていることもあります。

すべてはグーグル次第ですので、とりあえず32文字に設定をして、実際にどうなるかは任せるしかありません。

あまり神経質にならないようにしましょう。

では、ディスクリプションの文字数は?

スマートフォンのタイトルの文字数(長さ)の最適解は、32文字でした。

では、ディスクリプションの文字数は何文字なのでしょうか?

ディスクリプションとは、タイトルの下にある説明文のことですね。

タイトルと同様に、クリック率を高めるために重要な要素の1つです。

ディスクリプションの文字数については、以下の記事で解説しています。ぜひご覧ください。

ディスクリプションの文字数、増えてない?

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード