ブログ集客

独自ドメインじゃアクセスが集まらない?【SEO対策の考え方】

独自ドメインは経験上、3~4か月間はアクセスは集まりません。

理由はエイジングフィルターでして、ここでSEOに甘い考えを持った人はふるい落とされます。

アクセスが集まらない⇒モチベーション下がる⇒更新頻度が下がる⇒サイトが評価されだしてから本気出すんだ…

だいたいこんな思考で3〜4カ月後に後悔するパターンがお決まりですね。

ブログ開始3~4か月間にサボると後悔する?

独自ドメインでブログを始めた場合、初めの3~4か月はなかなかアクセスが集まりません。

なぜなら、エイジングフィルターと巷で言われている現象が存在しているから。

エイジングフィルターとは、新規の独自ドメインで作られたサイトは検索結果の上位に表示されにくくなる現象のこと。

まだ何もできない新人を大事な取引先に送り込む会社がいないように、グーグルも良く分からない新人サイトは上位表示させません。

グーグル自体の信頼を失うことになるのだから、当然ですよね。

だから、おおよそ3~4か月はグーグルの評価期間となります。

この時期はどんなに頑張っても「アクセスが全然こない!」という状況が普通でして、一喜一憂していても仕方ありません。

独自ドメインは開始3~4か月が非常に大事

結論、評価期間だからこそ、サイト更新を頑張ってください。

アクセスがこないからとモチベーションを下げ、

  • 更新をしないサイト
  • 記事数が少ないサイト

まさにこのエイジングフィルターでふるい落とされる対象です。

そのようなブログをグーグルは落としたいのですから。

独自ドメインはまず、Googleのために書こう

SEOはユーザーに役立つ記事が上位表示されるのですが、独自ドメインの場合は、まずGoogleに好かれる必要があります。

  • 読者のために書いていても3~4か月間はアクセスがこない。
  • 「もしかして読者にとって有益な記事が書けていないのか?」と悩む
  • 結果、モチベーションが下がったり変な方向に試行錯誤をしてしまう…

大体の人がこんな感じのパターンに陥りますので。

こうなるのは、あなたが大前提としてSEO対策を理解しきっていないままにブログ記事を書いてしまうから。

SEO対策についてバッチリ学んでから書けば、後はエイジングフィルターが消えるまでのんびり待つだけですよ。

ブログ記事は最低でも100記事は書けと言われる理由

もう耳にタコができるほど聞いた言葉かもしれませんね(笑)

「ブログ記事は最低100記事は書け」と。

エイジングフィルターの話を聞くと、納得じゃないでしょうか?

1日1記事書いたとすると、
3か月で90記事ほど。

3か月間以上毎日1記事ずつアップしていれば、必ずエイジングフィルターは外れ、独自ドメインのブログでもGoogleに評価されるようになりますよ。

なのでもう割り切って、3~4か月間はアクセスを気にせずブログ記事を書き続けてください。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード