ブログ集客

ブログのアクセス数が増えない原因【PV数を増やす3つの施策】

記事を書き続けているのに、一向にブログのアクセス数が増えない、、、

こういった悩みを解決します。

あなたのブログのアクセス数が増えない原因

ブログのアクセス数が増えない原因は、
つあります。

①検索される記事を書いていないから

②検索順位が上がっていないから

③質の低い記事が足を引っ張ってるから

それぞれ解説していきますね。

①あなたのブログのアクセス数が増えないのは、検索される記事を書いていないから

検索される記事=アクセスが集まる記事です。

要は、そもそも人が集まるところにお店を構えていません。

ど田舎に店を構えて、「どうして人が来ないんだろう、、、」と嘆いてる状態です。

 

検索される記事どうかは、キーワードの検索ボリュームで判断することができます。

🔽キーワードの検索ボリューム

「筋トレ」というキーワードは月間に246,000回も検索されています。

その中でも、腹筋>胸筋>背筋の順に人が集まります。

それに対し「ブログ記事 書き方」というブロガーの悩みは、月間390回しか検索されません。

アクセスを集めたいなら、ブログの書き方について書くよりも、筋トレのやり方について書いた方が圧倒的に楽ということです。

 

要は、どのキーワードを狙って記事を書くかで、どれだけアクセス数が集まるかは決まっているというわけです。

検索ボリュームを意識してない人の中には、恐ろしいことに、ほぼほぼ検索されないキーワードで記事を書いてしまっている人も数多くいます。

②あなたのブログのアクセス数が増えないのは、検索順位が上がっていないから

①では、検索されるキーワードを狙って記事を書くというお話をしました。

次に重要なのが、狙ったキーワードで検索した時のあなたのブログの検索順位です。

 

例えば、あなたが「筋トレ やり方」というキーワードを狙って記事を書いたとしましょう。

実際にGoogleで検索をしてみると、下記のように検索結果が表示されます。

※現代人のほとんどがGoogleかYahoo!の検索エンジン(プラットフォーム)を利用し、検索をしています。

🔽「筋トレ やり方」の検索結果

実際の検索結果の1ページ目には、10記事ほど表示されているはずです。

「筋トレ やり方」というキーワードに最適な記事がランキング形式で並べられ、TOP10に入ることのできた記事が1ページ目に乗ることができ、多くの人に記事を読んでもらうことができます。

残念なことに、2ページ目以降の記事は、そのほとんどが誰の目にも触れることがありません。

あなたのブログのアクセス数が増えないのは、このTOP 10に入ることができていないことが原因の可能性が高いです。

③あなたのブログのアクセス数が増えないのは、質の低い記事が足を引っ張ってるから

①と②で、あなたのブログにアクセスが集まらない原因がほぼほぼ明確になったと思います。

そうなると、これまで書いてきたブログ記事をどうするべきか?が問題になるかと思います。

せっかく書いた記事、消したくはないですよね。

 

ですが、質の低い記事はブログ全体の足を引っ張り、それこそブログのアクセス数が増えない原因になってる可能性があります。

心を鬼にして、断捨離をしましょうm(__)m

🔽ポイントをお伝えします。

・検索数の多いキーワードで、上位表示できている。 ⇨文句なし

・検索数の多いキーワードで、上位表示できていない ⇨新記事として書き直す

・検索数の少ないキーワードで、上位表示できている ⇨残す

・検索数の少ないキーワードで、上位表示できていない ⇨残念ながらゴミ記事。ブログ全体の足を引っ張っている可能性があるため、削除する

です。

検索順位を決めるアルゴリズムには、記事単体ではなくブログ全体の評価も関わってきます。

そのため、「検索数の少ないキーワードで、上位表示できていない記事」は削除した方が良いです。

逆に、「検索数の少ないキーワードで、上位表示できている記事」は、アクセス数は集まらないものの、ブログ全体の評価にプラスに働いている可能性が高いため、残しておいた方が良いでしょう。

「検索数の多いキーワードで、上位表示できていない記事」は、下記の記事の内容を把握した上で、新記事として書き直すことをオススメします。

ブログのアクセス数が増えない原因 まとめ

①検索される記事を書いていないから

②検索順位が上がっていないから

③質の低い記事が足を引っ張ってるから

以上、ブログのアクセス数が増えない3つの原因でした。

上記のポイントを改善しない限り、いくら頑張って記事を更新しても、ブログのアクセス数は増えません。

また、最後に1つ注意ポイントをお伝えします。

思考停止で記事数を稼ぐのは危険【モチベーションの保ち方】

小川
小川
ブログのアクセス数が増えない原因の1つとして、「そもそも記事数が足りていない」ことが挙げられます。

今回は、記事を書いているのにアクセス数が増えない人向けの記事だったので、メインとしては取り上げませんでした。

が、結構根深い問題ですよね。

 

で、僕の持論として、

・記事数を稼ごうとすると記事数が増えない

・まず、自身の最高傑作の記事を書く

・すると、自然とモチベーションが上がる

・結果、記事数が増えていく

というものがあります。

どういうことか、詳しく説明しますね。

 

小川
小川
まず、記事数を稼ごうとすると皆さんどうしようと思いますか?

おそらく、

・少ない文字数(1,000文字程度)の記事で良いから記事数を稼ぐ

・記事を書くために調べたり勉強したりすると時間がかかるから、今の自分が書ける範囲のレベルの記事を書いて量産する

みたいなことになるかと。

そうなると、どうなるか?

「ごく普通のレベルの記事」が出来上がりますよね。

 

で、ごく普通のレベルの記事って、『どうしてもこの記事を読んでほしい!』という欲求が湧かないんですよね(^^;;

逆に、自分の中で渾身の出来の記事が出来上がると、

この記事を読めば絶対にその人の人生のプラスになる!絶対に色んな人に読んでほしい!

という欲求が出てきます。

じゃあ、どうやったら記事を読んでもらえるか?

ブログ全体の評価を高めて、記事を上位表示させるしかありません。

結果、ブログ記事を書き続ける目的・モチベーションになるんですね。

 

「アクセス数を増やしたい」という漠然とした欲求だと、モチベーションは続きません。

「この記事をどうしても読んでほしい!」という明確な欲求だからこそ、しんどいブログ記事の更新を続けることができます。

だから、アクセス数を増やしたいからといって、今の自分にすぐ書ける手軽な記事を書いてはいけないんですね。

 

多くの人は、1記事に時間をかけると大変だから、記事を書くモチベーションが続かなくなると考えますが、それは間違いです。

実際は、1記事に時間をかけるほど、次の記事を書くモチベーションもガンガン上がっていきます。

ですのでまずは、何時間、何日かかってでも、1記事目をあなたの最高傑作に仕上げてください。

必ず次の記事を書くモチベーションが湧いてくるはずですので。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード