ブログ集客

【SEO対策】ビッグワードとミドルワードの区別について

こんにちは、小川です。

ブログ、SEO、アフィリエイトなどについて学んでいると、必ず出くわすのが「ビッグワード」「ミドルワード」「スモールワード」という言葉。

区別がはっきりしないから、勉強するときにも何だか意味が掴みにくいですよね。

そこで今回は、ビッグワードとミドルワードの区別についてお話ししていきます。

一般的なビッグワードとミドルワードの区別

一般的には、明確な区別はありません

  • ビッグワード:検索数が超多い。競合が多い。
  • ミドルワード:検索数がそこそこ多い。競合もそこそこ多い。

このような曖昧な区別の仕方で、「とりあえずビッグワードを狙うと競合が多いから、ミドルワードを狙おう」といってくるわけです。

意味はわかるけれど、実際の僕らの作業にどう活かせば良いんだ・・・と思ってしまいますよね。

そこで今回は、実用的なビッグワードとミドルワードの区別を用意しました。

実用的なビッグワードとミドルワードの区別

  • ビッグワード:検索数が多い、1語のワード
  • ミドルワード:検索数が多い、2語のワード
  • スモールワード:検索数がそこそこ多い、3語以上のワード

ついでにスモールワードについても言及しましたが、要はワードの数で区別をします。

例として、SEOというワードを例に説明しましょう。

  • ビッグワード:SEO
  • ミドルワード:SEO 対策、SEO キーワード選定
  • スモールワード:SEO 対策 やり方、SEO キーワード選定 コツ

イメージは掴めたでしょうか?

ワード数での区別で良いところは、検索者のニーズの明確さ具合というSEOで重要な考え方に沿っている点です。

なぜビッグワードを狙うのは難しいのか。その本質について

そもそも、なぜビッグワードを狙うのは難しいのでしょうか?

競合サイトが多いからでしょうか?

もちろんそれも理由の1つですが、何よりも重要なのが検索者のニーズの明確さ具合です。

例えば、SEOというキーワードで検索したユーザーのニーズが何かわかるでしょうか?

わからないですよね。

あまりにも検索意図が広すぎます。

SEOについてあらゆることを知りたい人が多いため、たったの1記事では満足してもらうことが難しいでしょう。

だから、サイト全体でSEOについて網羅しているサイト、SEOに関するコンテンツ量が多いサイトが検索結果で上位表示されるわけです。

コンテンツ量の多い企業サイトや有名なアフィリエイトサイトが上位表示されるのも当然と言えますよね。

個人ブログが勝つには並々ならぬ努力でコンテンツ量を増やすしかないのです。

ビッグワードを狙うのがオススメされない理由もわかったのではないでしょうか?

では、ミドルワードは?

先ほどの例でいうと、「SEO 対策」「SEO キーワード選定」でしたね。

SEOという1語よりも、だいぶ検索者のニーズが絞られています

ただ、まだ1記事のみで満足できる内容をユーザーに届けるのは難しいでしょう。

そこでミドルワードは、カテゴリ全体で攻略していくことになります

SEOのキーワード選定に関するさまざまな悩みに答える記事を複数用意して、1つのカテゴリを作っていきます。

ここまで説明すると、スモールワードの考え方もわかったのではないでしょうか?

そうです。

スモールワードはカテゴリ記事の中に入る単体記事に当たるワードになります

先ほどの例えで言う、「SEO キーワード選定 コツ」などですね。

SEOのキーワード選定のコツが知りたいわけですから、検索者のニーズがはっきりしていますし、1つの記事で充分に満足させることができますよね。

ビッグワード、ミドルワード、スモールワードのについてまとめると

まとめると、以下の通り

  • ビッグワード:サイト全体(TOPページ)で攻略する
  • ミドルワード:カテゴリ記事で攻略する
  • スモールワード:記事単体で攻略する

ですから、ブログのSEO戦略としてはシンプル。

  1. まずは狙うビッグワードを決めてブログのテーマを決める。
  2. ビッグワードを含むミドルワードを見つけ、カテゴリとする。
  3. カテゴリを構成するためのスモールワードで記事を量産していく。

上記の3つのプロセスを踏みながら、ブログを作っていくことになります。

ブログで成功するには、スモールワードで記事を量産していく継続力がもちろん必要ですが、ビッグワード・ミドルワード・スモールワードが一貫するように戦略的にキーワード選定をしていくことが何よりも重要です。

でないと、いくらスモールワードで記事を量産しても、ビッグワードやミドルワードを攻略できず、ブログのアクセスアップが見込めませんからね。

今回のまとめ

今回は、ビッグワードとミドルワードの実践的な区別の仕方から、ブログのアクセスを増やすための戦略についてお伝えしました。

具体的なキーワード選定のやり方については、下記の記事で解説しています。

キーワード選定のコツを掴み、検索上位を勝ち取る方法どうも、小川順一です。 キーワード選定のコツの大前提 大前提として、ブログで稼げたいのであれば「知りたいキーワード」ではなく...

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード