ブログ集客

キーワードプランナーが消えた!?変わった!?と焦った方へ

こんにちは、小川です。

この記事では、

  • キーワードプランナーが消えた!?変わった!?と焦った方に
  • キーワードプランナーを変わらず使える方法をお伝えします。
キーワードプランナー 消えた 変わった

いやぁ、僕も焦りました。笑

グーグルアドワーズがグーグル広告に改名され、見た目が一気に変わったことで、これまで使っていたキーワードプランナーが使えなくなったかと思いました・・・。

問題なくありました。

ご説明しますね。

新しいキーワードプランナーの場所はここ

グーグル広告の管理画面

まずは、グーグル広告の管理画面を開いてください。
※グーグルアドワーズから改名しているので注意。

次に、右上の「ツール」を押すと色々と出てきます。

キーワードプランナーの場所

上画像のように、左側に「キーワードプランナー」が見えるはずなので、ここをクリックしてください。

検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう

すると2つの選択肢が出てくるので、「キーワードを検索」ではなく「検索ボリュームと検索の予測をしましょう」を選んでください。

キーワードプランナーの入力

ここは従来のキーワードプランナーと同じですね。

検索ボリュームを調べたいキーワードを入力して、「開始する」を押しましょう。

キーワードプランナーの表示回数が少ない

するとこんな画面が。

  • 何か今までの画面と違う!
  • 表示回数ってやつかな?いや、数が少なすぎる!

と僕も初めは焦りました。笑

解決するには、次の画面のように「過去の指標」というボタンを押しましょう。

キーワードプランナー 過去の指標を押す

※過去の指標とかいうわかりにくい言葉じゃなく、月間平均ボリュームとかにしてくれ!と心の底から思いました。

キーワードプランナー 月間平均検索ボリューム

出ました!これまで通りの「月間平均検索ボリューム」を見ることができます!

モバイルの検索ボリュームの比重が分かったりするみたいですね。

いや、初めは本当に焦りました・・・笑

これでいつも通り、キーワード選定に役立てることができますね。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード