ブログ集客

【SEO対策】ブログのページ数(インデックス数)を増やすのは効果的か?

ブログのアクセスがなかなか伸びない…。このままページ数を増やすだけでいいのかな?

こういった悩みを解消します。

 

どうも、マーケティングプランナーの
小川順一(@allinone_market)です。

🔽月間6万PVのブログを運営しており、今回のような悩みの解決にはお力になれると思います。

ページ数を増やすことは効果的か?

結論を言うと、もちろんページ数は増やした方が良いです。

その理由を解説していきますね。

ページ数を増やすといっても、ただ増やすのでは効果がありません。

同じテーマ、関連性の高いキーワードでの記事を増やす必要があります。

詳しくは、下記の記事で解説しているので、参考にしてください。

>>参考:準備中

SEOでページ数を増やすべき理由

SEO効果というのは、「記事パワー+ドメインパワー」で成り立ちます。

記事パワー:ブログの記事単体が持つSEO評価

ドメインパワー:サイト全体が持つSEO評価

つまり、ブログ記事を上位表示させてアクセスを集めるためには、この2つのパワーを高める必要があるということです。

ドメインパワーを高めるには?

ドメインパワーを高めるには、質の高い記事を追加していく必要があります。

理屈に関しては、下記で長々と解説しています。必要であれば読んでください。

今はなくなった概念ですが、SEO評価の指標の1つとしてPR(ページランク)というものが存在しました。

ブログの中には、PR10のものもあればPR8のものもあり、PR2のものもあったりします。

PRが高ければ高い程、そのブログにおいて重要なページだとグーグルに認識されているということです。

そしてPR(ページランク)は、記事の中に貼られているリンク数が多いものほど高く設定される傾向にありました。

そうなると自然に、リンクが多く貼られるTOPページのPRが高くなりますよね。

PR10のページであれば、PR10に見合ったアクセス数がなければ、評価は得られず、むしろ低評価を受け、質の低いページとしてグーグルから認識される。

だからTOPページは、上位表示がされにくくなっています。

さらに、PRに見合わない記事は増やせば増やすほど、質の低い記事が多いとしてブログ全体の評価も低くなります。

つまり、やみくもにページ数を増やしてもSEOには有利にならず、むしろマイナスとなってしまうということですね。

逆に、ドメインパワーを高めるには、(PRランクに見合った)質の高い記事を追加し続けて、ブログ全体の評価を高めていけば良いということです。

TOPページを上位表示させる方法

TOPページを上位表示させるまでの流れは以下の通り。

①質の高い記事を量産する

②質の高い記事からTOPページにリンクを集める

③結果、ドメインパワーが上がりTOPページが上位表示されるようになる

そして、ブログ全体のSEO効果 (ドメインパワー)が高まると、さらに個別記事がより上位表示されやすくなるという好循環が生まれます。

たまに見る「こんな記事が何で自分より上位表示されてるの!?」というサイトは、ドメインパワーの高いサイトの記事ということです。

要は、

  • TOPページへのリンクを貼った、質の良い個別記事を増やす。
    個別記事には他にリンクはあまり貼らないようにし、PRが高くならないようにしよう。PRに見合ったアクセス数を集めなければならないため、ある程度アクセスの集まるキーワードで上位表示をさせる。
  • 質の高い個別記事からTOPページにアクセスが流れ込み、TOPページのSEO評価が高まる。
    ページ数が多いほどアクセスが集まるため、SEO評価は高まりやすくなる
  • TOPページのSEO評価が高くなる位に質の高い記事が増えてくると、サイト全体のドメインパワーが高くなる
  • ドメインパワーが高くなると、検索上位を狙いにくかったビッグキーワードなどでも検索順位が上がるようになり、サイト全体のアクセス数が大きく伸びる

SEO対策の全体的な流れは上記のようになりますね。

 

補足:検索経由できたアクセスは、入り口となったページだけでなく、ユーザーが遷移したページにもSEO効果が伝達される。だから、個別記事からTOPページにアクセスを流し込むことが効果的。でなければ、上位表示させにくいTOPページは一生かけても上位表示されることはありません。

SEOでページ数を増やすと良いのか問題をまとめると

ページ数は増やした方が良い。ただし質の高い記事を増やすこと。

質の高い記事とはPRに見合った記事のことを指すため、個別記事にはむやみにリンクを貼らないように注意しましょう。

🔽ブログのアクセスアップに関しては、下記の記事で解説しています。

>>参考:ブログのアクセスアップの全手法【60万PVが安定して集まる】

それでは!

 

PS.

本日のSEO評価会

小川が独断と偏見で評価するSEO評価会。(検索上位3位までを見ていく)

今回の検索キーワードは、「seo ページ数」だ。

1位:SEO対策の初心者はページ数を増やすことから始めよう!

はい、安易にSEO初心者さんにページ数を増やすことをおすすめしている。アウト!

と思いきや、「質の低いページをいくら増やしても逆効果!」と良心的に説明してくれている。

トップページのみに集客を頼るのではなく、個別ページから集客できる体制を整えるのが大事という考えも、素晴らしい。文句のつけようがない(笑)

しかしそこから自社サービスに誘導しようとしまっているため、この記事を読んだ人の満足感が一気に冷めていってしまう。マーケティング的にはよろしくない

さらにユーザーにとって為になる情報を提供することで、メールリストを取ることを第一目的とした方が良いだろう。

2位:惜しい!SEO「Webサイトのページ数は多いほど良い?」|ブルーム …

企業サイトのオウンドメディアのよう。

言っていることは「ページ数を増やせば良いわけではない」という真っ当な主張だ。

説明はシンプルで、具体例も使っている良心的なページだろう。

しかし、リスト取りの仕組みができていない。

企業サイトがリスト取りを目的とせずにオウンドメディアを運営する理由は2つしかない。

  1. オウンドメディアでアクセスを集め、本サイトにアクセスを流し込む
  2. 会社のブランディングを目的としている

おそらくブランディグを目的としているのだろうが、このページに訪れるユーザーにこの会社がどんな会社なのかが伝わりにくいのは非常に残念なところだ。

会社名だけでは分からないため、ヘッダーでどんな会社なのかを伝えたり、サイドメニューに自社サイトへの導線を分かりやすく用意するだけでも大きく変わるのではないだろうか?

3位:WEBページ数が多いサイトほど検索順位は上がる? – SEO Pack

はい、出ました。株式会社ディーボが運営するSEOPack。

SEO対策としては大御所のこのサイトも、「ページ数はあくまで目安、0点ページがたくさんは無意味」という主張だ。どこも言いたいことは同じらしい。

しかし、ディーボさんはメルマガに登録すると「SEOに効果的な質の良いリンクありますよ!」と旧時代のSEO対策を売り込んでくるため、個人的にはあまり好きではない(笑)

しかし、SEO関連で調べると様々なキーワードで上位表示され、会社名も刷り込まれるためブランディングとしてはかなり上手くいっているのだろう。

これぞまさに、企業だからこそできるマンパワーゴリ押しによるコンテンツ量産SEO対策という感じだ。

個人では真似できないし、真似をすると痛い目を見るので気を付けよう。

評価まとめ

上位3ページの全てが、しっかりと検索者の検索意図を読み取ったコンテンツを用意していた。

「seoページ数」で調べる人は、ページ数を増やした方がSEOに有利らしいけど、本当にそうなのだろうか?という疑問を抱いているユーザーが多いはずだ。

そこで、もちろんページ数を増やすことは大事だけれども、質の良い記事を増やすことが絶対条件だということを伝えている。

あなたもゴミ記事を量産することなく、質の良い記事を地道に増やしていこう。

🔽ブログのアクセスアップに関しては、下記の記事で解説しています。

>>参考:ブログのアクセスアップの全手法【60万PVが安定して集まる】

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード