ブログ集客

グーグルキーワードプランナーの使い方を解説

この記事では、Googleキーワードプランナーの使い方を解説します。

また、補足として「グッドキーワード」「グーグルサジェストキーワード一括DLツール」についても解説しています。

グーグルキーワードプランナーの見た目が変更されました。

変更点は「キーワードプランナーが消えた!?変わった!?と焦った方へ」の記事で解説しています。

概要や使い方に関しては本記事を参考にしてください。

グーグルキーワードプランナーの使い方

▼まずはキーワードプランナーと検索して、赤枠をクリックしよう。

▼右上のログインを押し、指示の流れに従っていくと使えるようになる。

※同時にグーグルアドワーズというクリック型課金の広告を出せるようになりますが、そちらの機能は使わなくても良いし、お金を払わなければ良いだけなので気にしなくて大丈夫です。

▼キーワードプランナーは、登録後のグーグルアドワーズの画面の赤枠部分から使うことができる。

▼様々な機能が使えるが、まずは赤枠の「検索ボリュームと傾向を取得」を押し、狙いたいキーワードを入力してみよう。

▼すると、下記のような検索ボリューム(=SEOキーワードの検索数)が出てくる。

この「1万~10万」「1,000~1万」「100~1,000」などがキーワードの月間検索数の推定値となる。

グーグルキーワードプランナーの見方

上記はざっくりとした検索数しかチェックできませんが、グーグルアドワーズで一定金額の広告を出すと、さらに具体的な検索数が出せるようになります。

ですが、必要な情報は「あなたが狙うキーワードは十分な検索数があるかどうかですので、わざわざお金を払う必要もないでしょう。

 

  • 1万~10万:ビッグキーワード。ブログ全体で長期的に狙っていくべき。
  • 1,000~1万:ミドルキーワード。競合が弱ければ狙っていっても良い。
  • 100~1,000:ロングテールキーワード。積極的に狙っていきたい。
  • 10~100:ニッチキーワード。狙ってもアクセスがほぼ見込めない。

ブログ記事で狙っていくのであれば、100~1,000のロングテールキーワードがおススメ。

10~100の場合は、あまりおすすめはしません。

 

注意点として、キーワードプランナーの検索数はあくまで参考値でしかありません。

10~100だったのにもかかわらず、実際には多くのアクセスが集まることも充分にあり得ます。

どうしても狙いたいSEOキーワードであれば10~100でも書いてみましょう。

 

同じく100~1,000であっても、想像以上に検索されアクセスが集まるSEOキーワードはあります。

特に1位を取れてしまえば、1,000~1万のミドルキーワードで10~20位を取るよりもアクセス数が稼げることは非常に多いです。

 

効率的にアクセスを集められるため、ぜひ100~1,000のロングテールキーワードで記事を書いてみましょう。

あなたのブログが育っていけば、ミドルキーワードやビッグキーワードでも上位表示を狙えるようになるはずです。

グーグルキーワードプランナーを使うのが面倒な人におすすめするツール

いちいち登録しなければいけないグーグルキーワードプランナーは使うのが面倒だという人もいますよね。

そんな人におすすめな2つの無料ツールを紹介します。

1.グッドキーワード

このような形で、入力したキーワードの複合キーワードが出てきます。

ここに出てくるキーワードは、ある程度の月間検索数があるキーワードばかりなため、この中から狙うSEOキーワードを見つけていくのも良い手です。

グッドキーワードはこちらから

2.グーグルサジェストキーワード一括DLツール

こちらも上記のように狙いたいSEOキーワードを入力し、検索ボタンを押すだけで使える無料ツールです。

下記のようにキーワード一覧が出てきます。

CSVでエクセルにダウンロードもできます。

グッドキーワードと同じく検索数がある程度あるキーワードが出てくるため、おすすめです。

SEOキーワード選定に役立つ無料ツールについて まとめ

今回は、無料ツールとして「グーグルキーワードプランナー」「グッドキーワード」「グーグルサジェストキーワード一括DLツール」の3つを紹介しました。

上記3つの無料ツールを使えば、かなりの数のSEOキーワードが集まるはずです。

まずは上記3つの無料ツールで見つけたキーワードでブログ記事を書いてみましょう。

 

そもそものキーワード選定については、下記の記事で解説しています。

キーワード選定のコツを掴み、検索上位を勝ち取る方法どうも、小川順一です。 キーワード選定のコツの大前提 大前提として、ブログで稼げたいのであれば「知りたいキーワード」ではなく...

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード