ブログ集客

ディスクリプションの文字数、増えてない?【SEO対策】

どうも、小川順一です。

ディスクリプションの文字数が120文字から240文字に

ディスクリプションというのは、タイトルの下に長々と書いてある説明文のこと。

これまでは、タイトルとディスクリプションの文字数は以下の通りでした。

  • パソコンのタイトルの文字数:32文字程度
  • パソコンのディスクリプションの文字数:120文字程度
  • スマホのタイトルの文字数:40文字程度
  • スマホのディスクリプションの文字数:60文字程度

それが今は下記の画像の通り。
明らかにディスクリプションの文字数が増えています。

大体240文字ほどに倍増しています。

スマホのディスクリプションの文字数も増えた

スマホのディスクリプションの文字数も、
60文字から80~120文字ほどに増加。

これまでは、パソコンでもスマホでも見やすいディスクリプションをつくるため、60文字+60文字で120文字のディスクリプションを考えるのが基本でした。

これからは、120文字で文章を一区切りすれば良さそうですね。

ディスクリプションとSEOの関係性

ディスクリプションは、検索順位を決めるSEOの直接的な要因にはなりえません。

「ディスクリプションに対策キーワードを盛り込むことでSEO的に良い評価がされる!」

と言われることもありますが、ディスクリプションが影響するのはクリック率です。

ディスクリプションの説明文の内容が適切であれば、

  1. クリック率が上がる
  2. グーグルは多くクリックされるページを評価する
  3. 結果として、検索順位が上がる。

というように、直接的ではなく間接的な効果となります。
ディスクリプションの文字数は増えましたが、やることはこれまでと変わらなそうですね。

ディスクリプションより、タイトルが大事

SEOでは、記事のタイトルが何よりも重要になります。

  • グーグルは、記事のタイトルを見ている
  • だから、記事のタイトルに狙っているキーワードを入れる
  • 記事のタイトルも、クリック率に影響する
  • 文字数は28文字程度で魅力的なタイトルを作る

これらを意識しながら、タイトルを考えてみましょう。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード