ブログ集客

ブログ集客のコツ【キーワード攻略のすべて】

ブログ集客のコツを知りたい人
ブログ集客のコツを知りたい人
一向にアクセスが集まらない…。ブログ集客のコツが知りたい!

という悩みを解決します。

【ブログ集客の大前提】アクセスの集まるキーワードで記事を書いていますか?

ブログ集客のコツを話す前に、大前提の確認です。

小川
小川
あなたは、アクセスの集まるキーワードで記事を書いていますか?

書いているよ!という場合は、このブロックは読み飛ばしてくださいm(_ _)m

 

大前提として、検索される記事に人は集まります。

🔽たとえば、下記はグーグルで「腹筋 筋トレ」と検索した際の検索結果です。

ちなみに、「筋トレ 腹筋」の月間平均検索数は6,600回です。

当然ですが、検索結果の1番に出てきた上記の記事が1番読まれますよね。

つまり、「筋トレ 腹筋」で検索1位を取ることができれば、月間6,000人以上の人をブログに集客できる可能性があるということです。

これが「筋トレ ふくらはぎ」になると、検索数はたったの480回。

どのキーワードを狙うかがいかに重要なのかがわかりますよね。

 

ブログ集客のコツを知りたい人
ブログ集客のコツを知りたい人
アクセスの集まるキーワードはどうすればわかるの?
小川
小川
グーグルキーワードプランナーの月間平均検索ボリュームを見れば、月にどのくらい検索されるかがわかります。

🔽グーグルキーワードプランナー

>>参考:グーグルキーワードプランナーの使い方はこちら

 

結論、ブログに集客をしたい場合は、必ず検索されるキーワードで記事を書きましょう。

検索されないキーワードで書いたブログ記事では、どんなに頑張っても集客できませんので。

それでは、本題に入ります。

ブログ集客のコツはキーワード攻略にあります

ブログ集客のコツを知りたい人
ブログ集客のコツを知りたい人
いくらアクセスの集まるキーワードで記事を書いても、検索結果で上位表示されないと、誰にも気付かれなくないですか?

その通りです。

ですから、ブログ集客のコツは、キーワードの攻略(上位表示)にあります。

いかに狙ったキーワードであなたのブログを上位表示させるか?

ここの戦略をしっかりと決めていきましょう。

 

僕が推奨するキーワード攻略の手法は以下の通りです。

①1語キーワードはブログ全体で攻略する

②2語キーワードはカテゴリで攻略する

③3語キーワードは記事単体で攻略する

ちょっと意味がわからないと思うので、詳しく解説しますね。

このやり方を実践できれば、あなたのブログにも数多くのアクセスを集めることができるようになるはずです。

【ブログ集客のコツ】検索キーワードには種類がある

まず、検索キーワードには以下のような種類があります。

・1語キーワード:「筋トレ」

・2語キーワード:「筋トレ ●●」

・3語キーワード:「筋トレ ●● ▲▲」

攻略難易度は当然ですが、1語>2語>3語です。

そして、あなたが何語のキーワードを攻略するかで、手法が変わってきます。

それぞれ、解説していきますね。

①1語キーワードでのブログ集客のコツは、ブログ全体で攻略すること

検索数も多くアクセスも一番集まりやすいのが1語キーワードです。

が、当然攻略難易度もベリーハード。

なぜなら1語キーワードでは、読者の悩みを解消しきることが難しいからです。

「読者の悩みを解消する記事」が、googleの検索結果では上位表示を勝ち取ることができます。

 

小川
小川
たとえば「筋トレ」という1語キーワードで考えてみましょう。

「筋トレ」と検索する人の悩みが何か、絞れるでしょうか?

無理ですよね(^^;;

筋トレといっても、腹筋を鍛えたいのか、背筋を鍛えたいのか、胸筋を鍛えたいのか、悩みはバラバラ。

 

そもそも鍛え方の悩みなのかもわかりません。

もしかしたら、筋トレをできるジムを探しているのかもしれません。

筋トレを続けることができずに悩んでいるのかもしれません。

その全てに、たった1つの記事で答えきれるでしょうか?

無理ですよね(^^;;

 

ですから、それぞれの悩みに1記事ずつ答えるのがベストです。

・筋トレに関わる10個の悩みに10記事で答えているブログ

・筋トレに関わる100個の悩みに100記事で答えているブログ

どちらが「筋トレ」というキーワードで上位表示されるかは、言うまでもありません。

 

また、googleは専門性の高いブログを評価するとも考えられています。

そのため、特定テーマの関連キーワードを網羅することでGoogleにブログの専門性を伝えて、ブログ全体の評価を高めようという「オーソリティ戦略」というものも存在するくらいです。

オーソリティー【authority】の意味 2 専門の道に通じて実力をもつ人。 大家 (たいか) 。 権威者。引用:Goo国語辞書

雑記ブログよりも特化ブログが有利と言われる理由も、ここにあります。

 

結論、1語キーワードはブログ全体で攻略しましょう。

ですのでまずは、個別記事を増やしカテゴリを充実させていくことが優先事項となります。

②2語キーワードでのブログ集客のコツは、カテゴリで攻略すること

次に、「筋トレ ●●」といった2語の掛け合わせキーワードですが、これはカテゴリで攻略します。

考え方は、先ほどのオーソリティ戦略と同じです。

 

例えば「筋トレ 腹筋」というカテゴリであれば、「腹筋」の関連キーワードで個別記事をまとめます。

関連キーワードは、関連キーワード取得ツールで調べられます。

🔽「腹筋」の関連キーワード

ですので例としては、

カテゴリ:筋トレ 腹筋

個別記事1:筋トレ 腹筋 ローラー

個別記事2:筋トレ 腹筋 女子

個別記事3:筋トレ 腹筋 毎日

個別記事4:筋トレ 腹筋 筋肉痛

個別記事5:筋トレ 腹筋 マシーン

と言った構成になりますね。

個別記事をどれだけ追加すれば良いかは、カテゴリキーワードの攻略難易度によって変わるため一概には言えません。

が、感覚的には大体1カテゴリ15記事以上は必要になるかなと。

③3語キーワードのブログ集客のコツは、記事単体で攻略すること

小川
小川
3語の掛け合わせキーワードまで行くと、かなりライバルが減ります。

ですので、複数の記事で狙っていく必要はありません。

単体記事で狙っていきましょう。

3語キーワードはブログ全体・カテゴリと関連性の高いキーワードを狙いましょう。

なぜなら、3語キーワードで書く記事は、アクセス目的ではないからです。

3語キーワードは、狙いやすい分、検索数も極端に少ないです。

当然、アクセスも集まりません。

 

では、なんでアクセスの集まらない3語キーワードで記事を書くのか?

ブログ全体・カテゴリで狙っているキーワードを攻略するためですよね。

ですので、3語キーワードはブログ全体・カテゴリで狙うメインキーワードと関連性の高いキーワードを選んでいきましょう。

 

具体例で解説すると、以下の通り。

ブログ全体:筋トレ
カテゴリ:筋トレ 腹筋

であれば、3語キーワードは、

「筋トレ 腹筋 下腹部」

「筋トレ 腹筋 ジム」

「筋トレ 腹筋 器具」

のようになります。

筋トレというキーワードが必ず入ってる必要はありません。

腹筋 割る 最短」も関連キーワードですし、「クランチ」も腹筋と関連性が高いので狙ってOKです。

 

そして、効果測定のポイントとしては、

・1語キーワード:検索順位とアクセス数

・2語キーワード:検索順位とアクセス数

・3語キーワード:検索順位のみ(アクセス数は必要ない)

です。

今回のやり方を知らない人は、アクセス数の少ない3語キーワードを軽視して記事を書かないことも多いです。

結果、なかなか2語キーワードの順位が上がらず苦戦する羽目になります。

(もちろん、アクセス数の多いキーワードの方が優先度は高くなりますが。)

ブログ集客のコツ【キーワード攻略のすべて】 まとめ

ブログ集客のコツはキーワード攻略にあります。

まとめると、以下の通り。

まずはブログ全体で狙うメインキーワード(1語キーワード)を決めましょう。

当然ですが、ここではアクセスの集まるキーワードを選ぶ必要があります。

キーワードプランナーで月間平均検索回数を確認しておきましょう。

そして、メインキーワードを攻略するためにカテゴリを設定していきます。

メインの1語キーワードに関連する2語キーワードを選ぶのがポイントです。

最後に、カテゴリを攻略するための3語キーワードを洗い出します。

あとは、その3語キーワードで記事を量産していけばOKです。

いわゆるロングテールSEOとも呼ばれる手法ですね。

 

小川
小川
また、関連キーワードをどれだけ見つけて網羅できるかがポイントなので、初めのリサーチが肝心です。

実際に1語キーワードや2語キーワードで検索をしてみて、あらゆる記事を読み漁って、関連キーワードを見つけてみてください。

どこまで根気強くリサーチできるかが、ブログ集客のもう1つのコツと言えるかもしれませんね。

 

小川
小川
ここまでの説明を読んだ上でわからない点があれば、下記問い合わせフォームより質問いただいてOKです👍

>>無料質問フォーム

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード