ブログ集客

ブログのアクセスアップの全手法

ブログのアクセスが一向に増えない!このやり方を徹底すれば、必ずアクセスを増やすことができる。そんな手法が知りたい!

という方向けの記事です。

 

どうも、小川順一です。

この記事では、ブログのアクセスアップの全手法を載せています。

 

補足1

1記事1キーワードで書く」という言葉を聞いてピンときていない場合は、今回の話もピンとこないと思いますので、まずは次の記事をお読みください。

>>参考:ブログ記事が検索結果に出ないのは、1記事1キーワードで記事を書いていないから

補足2

検索順位を上げる」という言葉を聞いてピンときていない場合は、今回の話もピンとこないと思いますので、まずは次の記事をお読みください。

>>参考:ブログのアクセス数が増えない理由

それでは、本題に入っていきますね。

ブログのアクセスアップの方法

結論からお伝えすると、ブログのアクセスアップの手法は、以下の通りです。

①ブログでアクセスアップしたいなら、アクセスの集まるキーワードで記事を書く

②ブログでアクセスアップしたいなら、検索上位を取れる記事を書く

 

補足:まず、ブログ記事は以下の4パターンに分類されます。

A.アクセスの集まらないキーワードを狙って検索上位に表示されている(※あまり意味がありません)

B.アクセスの集まらないキーワードを狙って検索上位にも表示されない(※論外)

C.アクセスの集まるキーワードを狙って検索上位にも表示されている

D.アクセスの集まるキーワードを狙って検索上位に表示されていない(※惜しいです)

今回は、このCを目指そうというお話です。

それでは、それぞれ解説していきますね。

①ブログでアクセスアップしたいなら、アクセスの集まるキーワードで記事を書く

あなたのブログのアクセス数が伸びない理由は、

・人が集まらないところにお店を出しているか

・人が集まっていてもあなたのお店が目立っていないか

のどちらかです。

 

ですからブログのアクセスアップがしたいのであれば、

人が集まるところにお店を出す

=アクセスの集まるキーワードで記事を書く

これが重要なポイントになります。

 

そもそもアクセスの集まらない人は、ライバルひしめくレッドオーシャンで勝負をしたがらない傾向にあります。

これではいつまで経っても、あなたのブログにアクセスが集まることはありません。

 

アクセスが集まるキーワードとは何か?

どう見つければ良いのか?

その具体的な方法は、後半で説明しますね。

②ブログでアクセスアップしたいなら、検索上位を取れる記事を書く

あなたのブログ記事は、検索上位を取れているでしょうか?

どんなに人の集まるキーワードで記事を書いても、検索順位が低ければ、アクセスは伸びません。

たとえば「ダイエット」というビッグキーワードで記事を書いても、「ダイエット」で検索した時にあなたのブログ記事が1ページ目に出てこなければ、ほとんどアクセスアップは見込めません。

最低でも2ページ目には表示されたいですね。

 

ですのでブログは、検索1位を目指して書くのが基本です。

たとえ1位が取れなかったとしても、5位以内に入っていればかなりのアクセスアップが見込めるはずです。

では、どうすれば検索上位を取れる記事を書くことができるのか?

その具体的なノウハウは、後半で説明しますね。

それでは次に、①②の内容をさらに深掘りして話していきます。

アクセスの集まるキーワードとは?【アクセスアップの手法を紹介】

結論から言うと、

アクセスの集まるキーワード=検索回数の多いキーワード

です。

検索回数が多い順に、「ビッグキーワード」 「ミドルキーワード」「スモールキーワード」などと呼ばれていますね。

で、僕が推奨するアクセスアップの手法が、

・1語キーワードはブログ全体で攻略する
・2語キーワードはカテゴリで攻略する
・3語キーワードは記事単体で攻略する

というものです。

おそらく疑問点しかないと思うので、詳しくは下記の記事に全てまとめました。

>>参考:ブログ集客のコツ【キーワード攻略のすべて】

 

このアクセスアップ手法を理解すると、「どんなブログ記事を書いていけばアクセスが伸びるのかわからない」といった疑問も解決されるかと思います。

では次に、アクセスアップのためのブログ記事の書き方について解説していきますね。

どんな記事を書けば、アクセスの集まるキーワードで検索上位が取れるのか?

結論から言うと、検索上位が取れてアクセスが集まる記事は、読者の悩みを解消する記事です。

理由は以下の通り。

①Googleは読者の検索ニーズを満たす記事を上位表示させたい

②「悩みを解消したい」という検索ニーズは非常に大きい

③だから、読者の悩みを解消する記事は上位表示される

この辺りの詳細・理屈については、下記の記事で解説しています。

>>参考:検索順位が上がらない当然の理由と解決策

 

ひとまず理解しておけば良いポイントとしては、

人は、今ある悩みを解消したいから、これから訪れる苦痛を避けたいから、記事を検索して読むということ。

そして、そのニーズに応えていれば、Googleはあなたの記事を上位表示してくれるということです。

では、どうすれば読者の悩みを解消する記事を書くことができるのか?を次に解説していきます。

読者の悩みを解消する記事を書く方法【アクセスアップに必須のスキルです】

以下の3ステップで、読者の悩みを解消する記事を書くことができます。

ステップ1:自分が書きたいことを書くことを諦める

ステップ2:競合調査で読者が抱える悩みを明確にする

ステップ3:明確になった読者の悩みを解消する記事を書く

詳しくは、下記の記事で解説しています。

>>参考:検索上位が取れるブログ記事の書き方【失敗から学んだ3つのステップ】

 

ここでは、各ステップについて簡単に説明していきますね。

ステップ1:自分が書きたいことを書くことを諦める

小川
小川
受け入れがたい事実として、僕らが書きたいこと・伝えたいことには何の価値もありません。

※注意:あくまで、Googleにとって価値がないということです。

Googleにとって価値があるのは、「読者が知りたいこと」です。

ですので、徹底したユーザー目線が重要になります。

ステップ2:競合調査で読者が抱える悩みを明確にする

競合調査とは、狙っているキーワードで検索し、検索上位を勝ち取っている記事を読み漁るということです。

なぜなら、読者の悩み=検索意図は、検索結果に表れているからです。

検索結果の1ページ目にある記事を全部読めば、読者がどんな悩みを抱えて検索しているかが大体わかります。

小川
小川
一番やってはいけないのは、キーワードから勝手に読者の悩みを推測することですね。

たとえば「結婚式 30代」で検索する人の悩みは何だと思いますか?

推測してみてください。

検索結果を見てみると、おすすめのパーティドレスに関する記事が1ページ目を埋め尽くしています。

実は「結婚式 30代」というキーワードは、結婚式をする側ではなく、結婚式にお呼ばれした方が悩んで検索するキーワードなんですね。

どうでしょう?

あなたの推測と合っていましたか?

 

人によっては、「30代で結婚する場合にはどんな結婚式にするのが良いか?」と結婚する側の人が悩んで検索していると推測する人もいたかもしれません。

実際にマイナビウェディングのサイトが、「30代・40代の大人結婚式白書」という記事を書いていますが、検索結果は2ページ目の最後にやっと出てきます。

競合調査をせずに勝手に読者の悩みを推測すると、同じような失敗をしてしまう可能性が高いです。

必ず、競合調査をするようにしましょう。

ステップ3:明確になった読者の悩みを解消する記事を書く

小川
小川
あとは、ステップ2で明確になった読者の悩みを解消する記事を書けばOKですね。

ここでの注意点は、「読者が解消したい悩みと、読者が抱える問題点」を区別せずに記事を書いてしまうことです。

この読者の悩みと問題点の区別ができていないと、どんなに頑張ってもアクセスアップは見込めません。

以上、3つのステップの詳細については下記の記事で詳しく解説しています。

>>参考:検索上位が取れるブログ記事の書き方【失敗から学んだ3つのステップ】

次に、補足の注意点をお伝えします。

ブログのアクセスアップのためにリライトは必要か?

結論、リライトをする必要はありません。

※今回お伝えしたアクセスアップの手法通りに記事を書いていれば。

アクセスアップのためにリライトをしよう!

こういう意見をちょくちょく見かけますが、いざその記事を見ると、今回お伝えしたアクセスアップのための手法と同じことが書かれているんですよね。

要は、残念なことに、「リライトをしたい」という悩みを抱えている人の大半は、リライト以前にしっかりとした手法で記事を書けていないだけということです。

詳しくは、下記の記事で解説しています。

>>参考:ブログのリライトは不要です。【オーソリティ戦略でアクセスを伸ばす】

・前提:アクセスの集まる記事は10記事書いて1記事と知る

・記事を書いて1ヶ月でリライトを検討するのは最低の悪手

・リライトをせず、アクセスアップをする方法

・ブログのオーソリティ戦略

・リライトをするのは、自分が成長した時だけ

こんな感じの話をしています。

ブログのアクセスアップのためには、継続が命

小川
小川
悲しい事実ですが、全ての記事で検索上位を取ることはできません。

アクセスを集めてくれるヒット記事は、ごくわずか。

ぶっちゃけてしまうと、10記事書いて1記事くらいでしょう。

こうなってくると、後はモチベーションの勝負です。

 

いくら正しいアクセスアップの手法を学んでも、継続できなければ意味がありません。

そこで、モチベーションを保ち続けてブログを継続するコツについてまとめました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

>>参考:ブログのモチベーションが続かない!継続のコツを教えます

 

以上が、ブログのアクセスアップの全手法です。

今回の内容を徹底した上で、それでもアクセスが伸びない場合は、下記問い合わせフォームより質問していただいてもOKです。

>>無料質問フォーム

 

最後に、まとめとQ&Aを載せておきますね。

ブログのアクセスアップの全手法 まとめ

🔽ブログのアクセスアップの条件

アクセスの集まるキーワードで記事を書き、検索上位に表示されること

具体的にはまず、ミドルキーワードを狙い、ロングテールキーワードで記事を書く戦略を取ります。

詳細は下記記事を参考にしてください。

>>参考:月間6万人が集まるブログ集客のコツ【キーワード攻略のすべて】

 

次に、検索上位を取るためのブログライティングで記事を書きます。

ポイントは、読者の悩みを解消する記事を書くことです。

詳細は下記記事を参考にしてください。

>>参考:検索上位が取れるブログ記事の書き方【失敗から学んだ3つのステップ】

 

ブログのアクセスアップの手法はシンプルですが、奥が深いです。

ぜひ、今回の内容を踏まえて記事を書き続けてください。

ブログのアクセスアップに関する質問(Q&A)

ここからはQ&Aです。

下記問い合わせフォームに質問いただき、良質な質問だった場合は追加していく予定です。

>>無料質問フォーム

アクセスアップに効果的なタイトルの付け方を教えてください!

前提として、タイトルの効果が発揮されるのは、検索1ページ目に食い込んできてからの話です。

1ページ目に入れば、目を惹くタイトルの方がクリック率が上がり、アクセスアップに貢献できるからですね。

もしも1ページ目に入っていなければ、どんなにタイトルがキャッチーでも、アクセスアップには繋がりません。

そのため、1ページ目に食い込むまでは、「タイトルには狙っているキーワードを入れる」という基本だけ押さえて、記事を増やすことに注力しましょう。

1ページ目に食い込んだ際には、下記の記事を参考にしていただければと思います。

>>参考:SEOに強いタイトルの付け方

アクセスアップのためにSEO対策を学びたいです。おすすめの書籍を教えてください。

前提としては、本記事「アクセスアップのための全手法」で学んだ内容を忠実に守って、記事を書くことだけに注力することが、アクセスアップのための1番の近道です。

とは言え、どうしても勉強したい!という方には、下記の記事でオススメ書籍を紹介しています。

>>参考:SEO対策を学ぶのにおすすめの書籍を紹介

何度もお伝えしますが、優先順位だけは間違えないようご注意ください。

SEO対策を学んでも、アクセスは増えません。

ついでに、下記の記事も紹介しておきますね。

>>参考:SEO対策は独学で学ぶ時代【業者に頼るのはむしろ危険】

PS.ブログ収入を稼ぎたい方向けの記事を紹介

ブログのアクセスアップがしたいということは、最終的にはブログでの収益化も狙っているのではないかと思います。

ブログ収入を稼ぐ仕組みづくりに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

>>参考:ブログで広告収入を稼ぐ3つの仕組み【目的別にオススメの仕組みを紹介】

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード