ブログマーケティング

「売り手市場」をつくる方法【市場独占マーケティング】

売り手市場を手に入れ、あなたのビジネスの悩みを吹き飛ばすお話

あなたは、売り手市場を手に入れ、ビジネスを有利に進めることに興味はありますか?

今回は、書籍「市場独占マーケティング」をもとに、そのノウハウを解説します。

あなたが「売り手市場」を手に入れたら…

もしもあなたが「売り手市場」を手に入れたとしたら、

・人々が行列をつくるレストラン
・発売されたその日に即時完売するチケット
・数ヶ月まで予約が埋まっているコンサルタント
・通常の10倍の料金をとってもお客さんに求められるヘアスタイリスト

彼らのように、

あなたはお客さんを追いかけることはなくなり、お客さんからあなたのもとへやってくるようになります。

 

じゃあ、どうすれば売り手市場を手に入れることができるの?

その戦略を一緒に考えていきましょう。

「売り手市場」を手に入れるための戦略

戦略を立てるには、常に目的・戦略・戦術に一貫性をもたせる「戦略家思考」で考える必要があります。

まずは、どうすれば売り手市場を手に入れることができるのか?

その条件(=戦略の目的)を考えていきましょう。

「売り手市場」を手に入れるための条件

売り手市場になる条件はいたってシンプルです。

「買い手の数が売り手の数を大きく上回ること」

市場独占マーケティングではこのように条件を定義づけています。

 

たとえば人気アイドルのコンサートのチケット。

チケットが売り切れて買えない人が出てくるということは、売り手よりも買い手の数が上回っているということです。

つまり、「心底欲しいのに手に入らない状態」が生まれます。

 

この状態になれば「売り手市場」です。

転売でチケット価格が10倍に跳ね上がったとしても、買い手がどんどんやってきます。

そのコンサートに死んでもいきたいコアファンがいれば、チケットの価格は天井知らずに伸びていきます。

だから転売屋はぼろ儲けできるのですね。(よくないことですが)

 

目的(条件)
買い手の数が売り手の数を大きく上回ること

じゃあ、どうすれば買い手の数が売り手の数よりも上回ることができるの?

では次に、その戦略について考えていきましょう。

ファンを集め、市場から独立しよう

市場独占マーケティング」では、ファンを集め市場から独立することを戦略として挙げてます。

ファンが集まると、「あなただから買う」という状態が生まれ、ライバルがいない状態をつくることができるからです。

(まさに、先ほどのコンサートチケットのように)

これを市場独占マーケティングでは、「市場から独立する」と表しています。

 

たとえば僕は、Appleのファンです。
よく、Apple信者と呼ばれてるアレです。笑

だから僕は、MacBook ProもiPad ProもAir Podsも「Apple製品だから」買いました。

この時にはパソコン市場なんて関係なく、他のパソコンはライバルにもなっていません

これが、市場から独立するということです。

 

そして、市場から独立する方法は1つ。

ファンを集めることです。

 

これで、だいぶやるべきことが明確になってきましたね。

・ファンを集めることで、戦術が達成される
・戦術が達成されると、戦略が達成される
・戦略が達成されると、目標が達成される

このように、戦術が達成されると自然と目的が達成されるように一貫性を保つ、これが戦略家思考です。

 

目的を達成するための戦略
ファンを集め、市場から独立すること

じゃあ、どうすればファンを集めることができるの?

その具体的な戦術について考えていきましょう。

あなたがファンを集めるための3つの戦術

あなたがファンを集めるための3つの戦術は、以下の通り。

①アピール&コミットメントをする
②コンテンツを提供する
③あなたの人生に参加してもらう

もちろん、この3つ以外にも様々なノウハウが解説されているので、ぜひ「市場独占マーケティング」で学んでください。

ここでは僕が重要だと感じた本質的なノウハウについて、簡単にまとめて解説していきますね。

前提として、ここでのファンの定義とは、「あなたを知り、気に入り、信用している状態の人」のことを指します。

①アピール&コミットメントをする

アピール&コミットメントとは、あなたを知ってもらうためにメッセージを発信するということです。

・アピール

自分は何が好きで、何が得意で、だからその得意なことでこんなことができます

・コミットメント

自分はこういうことが好きで得意だから、何か困ったことがあったら言ってみてください。力になれます

こうすることで、あなたのメッセージに共感する(あなたを気に入る)人が集まります。

 

メッセージには力があります。
(自分の信念や理念を主張する、自分が好きなことを宣言するなど)

たとえば、僕は「testosterone」さんのファンです。

彼は、「筋トレが最強のソリューションである」と主張しています。

実際に筋トレで人生が変わった経験をしてきていて、「ダンベルが友達」なんて言ってるほど筋トレが好きです。笑

 

結果、彼の「筋トレで人生全てうまくいく」というメッセージに共感したファンが数多く集まり、Twitterのフォロワーは45万人を突破し、彼が出した書籍はあっという間に13万部を超えました。

そして彼は実際に、Twitterや書籍で筋トレによる悩み解決法や、ビジネスの成功方法、正しいダイエット方法など、自分の得意なことで貢献できるとコミットメントし続けています。

このように、アピール&コミットメントは、ファンをつくるための第一歩なのです。

②コンテンツを提供する

ユーザーにあなたのメッセージを届ける時に有効な手段が、「コンテンツを提供する」ことです。

無料コンテンツを市場にばらまき、あなたの見込み客を集客していきます。

やることはシンプルで、あなたが好きで得意で力になれることについて、「情報・アイデア・知識・ノウハウ」などを無料で提供していくだけです。

 

提供の仕方は、TwitterやFacebook、ブログやYouTubeなどさまざまなプラットフォームを活用しましょう。

先ほどの彼(testosterone)も、Twitterで役立つコンテンツを発信し続けていたからこそ、45万人ものフォロワーを獲得することができたのです。

 

ポイントは、「先にGiveをすること」ですね。

みなさんやりがちなのは、「こっちがGiveをするから、あなたはお金という対価を支払ってくださいね」といきなり売りにいってしまいうことです。

ではなく、見返りを一切求めずにGiveをしていきましょう。

この辺りは返報性の原理なんかを勉強すると、その本質がつかめると思います。

③あなたの人生に参加してもらう

かなり曖昧な内容に聞こえますが、やることは至ってシンプル。

プロフィールとSNSアカウントを用意するだけです。

具体的には、あなたの「これまで」を知ってもらうプロフィールを用意し、Twitter、Facebook、YouTubeなどであなたの「これから」を発信していきます。

 

プロフィールについては、「あなたがどんな人か」がまったくわからない状態でファンになるわけがないため、必ず用意して欲しいのですが、それ以外にも重要な役割があります。

記事の冒頭で例に出した「コンサートチケットを買い求めるアイドルファン」

彼ら彼女らは、ファンであるアイドルの「これまでの歴史」を知りたがりますし、アイドルたちの「これから」がとても気になります。

 

あなたのファンにたとえれば、ファンはあなたのことが知りたいし、あなたのこれからに一緒に参加することに充実感を覚えるわけです。

ですから、プロフィールとSNSアカウントを用意し、ファンがあなたの人生に参加できるようにしてあげましょう。

これがファンを生み出す重要な条件の1つです。

 

戦略を達成するための戦術
①アピール&コミットメントをする
②コンテンツを提供する
③あなたの人生に参加してもらう

以上の3つが、あなたがファンを集めるための戦術となります。

ですが、もちろん戦術はこの3つだけに限らず、「市場独占マーケティング」では他にも数多くの戦術を学ぶことができます。

>>「市場独占マーケティング」の公式HPへ

 

また、あなたがやるべきことは「ファンの作り方、ノウハウ」を学ぶことだと明確になりましたよね?

であれば、「市場独占マーケティング」の内容に限らず、あらゆる書籍、教材などからファンの作り方、ノウハウを学んでも良いわけです。

むしろ、オススメしますよ。

 

では最後に、先ほど解説に出た「Giveをする」という考えについて、あなたにぜひ知っておいて欲しいポイントをお話しします。

良い商品なのに、全然人が集まらない。全然売れない…。

というありがちなパターンに陥らないための考えです。

ぜひ最後までご一読ください。

あなたのコンテンツは出し惜しみせずに出し切ること

コンテンツをGiveしましょうとお伝えすると、よく、

自分のコンテンツを無料で提供するなんてもったいない!これでお金を取った方が良いんじゃないの?

という考えの人がいます。

 

が、残念なことに時代遅れです。

インターネットが発達していなかった時代は、情報は出回りにくく、情報自体が希少な価値を持っていました

 

つまり、売り手市場だったということですね。

だから有料でもお客さんが集まりました。

 

ですが、ネットが発達した現代では情報は簡単に出回るようになり、情報自体の価値はなくなりました

ですので、情報を売ろうとしてもお客さんは集まりません。

 

この事実に気づかず、いまだに集客に失敗している人が数多くいます。

その情報を無料で提供すれば、お客さんはどんどん集まってくるのに…。

残念ですね。

 

目的:商品を売る
戦略:情報を有料で売る
戦術:情報に価値を持ってる人を集める

残念なことに情報に価値を持ってる人が少ないため、戦術から破綻しています。

今回お伝えしたのは、

目的:売り手市場をつくる
戦略:ファンを集める
戦術:コンテンツを無料でばらまく

です。

売り手市場をつくれば、商品を楽に高単価で売ることができるので、最終的に商品を売ることも達成できるわけです。

ですので常に、「戦略家思考」を持って考えていっていただければと思いますね。

 

じゃあ、Giveしちゃったらどうやってお客さんからお金をもらえば良いの?

という疑問が浮かぶかもしれませんが、

この答えについても「市場独占マーケティング」では語られています。

 

今なら90日間の全額返金保証もついているようです。

興味のある方は、ぜひこの機会に手に取ってみていただければと思います。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード