ブログマーケティング

ブログの売上を伸ばしたいなら、提案を変えよう

どうも、小川順一です。

小川
小川
今日はブログの売上を伸ばしたい方向けのノウハウをお伝えします。

ブログの売上の伸ばすには、色々な施策を打つイメージがあるのではないでしょうか?

確かに、色々あります。

 

ブログ記事を追加したり、

キラーページの導線を見直したり、

キラーページのオファーボタンのテストをしたり、、、

やろうと思えば無限にあります。

 

その中で最も効果的な方法が、

提案を変えること」です。

提案(オファー)を変えるとは?【ブログの売上を伸ばす方法】

例えば以前に僕は「ブログの添削」を有料でやっていました。

小川
小川
有料のブログの添削をやっているのですが、いかがですか?

これも1つの提案ですよね。

 

提案で大事なのは、お客さんの役に立って、その対価としてお金をいただくという点です。

 

ブログ記事の添削をして欲しい人って、結構いらっしゃるんですね。

ブログで稼ぐ以上、自分のブログ記事が良いのか悪いのかは、やっぱり知っておきたいものですから。

 

ですので、1記事5,000円でやりますよ、と。

この提案で収益を立てていた時もありました。

※今は必要以上の労働は削除したので、ブログの添削も行なっていません。

 

で、このブログの添削も初めは提案(オファー)を変えていました。

いきなり添削にお金を支払うことに抵抗がある人もいるだろうと考えたんですね。

 

そこで、アフィリエイト教材の特典として添削記事を付けました。

12,000円のアフィリエイト教材を購入いただいた方に、3回分の添削を無料でつけるという特典です。

 

12,000円のアフィリエイト教材を手に入れるついでに、無料で3回添削が受けられる。

これだと、だいぶ添削へのハードルが下がりますよね。

 

お客さんとしては、少ない投資で、大きな効果を得られます。

結果、最大限お役に立てると思ったんですね。

 

で、この提案を魅力に感じていただいた方だけ、申し込んでいただきます。

これが提案(オファー)です。

売れない提案に、コピー(文章)は関係ない

小川
小川
提案そのものに共感してもらえないのであれば、コピーを魅力的にしても売れません。

なんとなく、わかりますよね?

 

もし売れたとしたら、それは、お客さんをコピーライティングで錯覚させているわけです。

あまり良いことではないでしょう。

 

反応が悪かったということは、提案の中身そのものが良くなかったということ。

何を提案すれば売れるかはリサーチが必要なので、すぐに良い提案が見つかるわけでもありません。

 

ですので、いろいろな提案を試してみて、その中から売れる提案を見つけていきます。

まずブログの売上を伸ばすためにやるべきことは、これだけです。

 

小川
小川
とにかく、お客さんに提案してみて、フィードバックをもらって、より良い提案を作り直してみてください。

この経験値を踏んでいくと、売れる提案が作れるようになります。

 

これこそまさに、「売るスキル」が身につくということですよね。

 

もちろん、最低限のコピーライティングがないと、適切に提案を伝えることができません。

だから、最低限のコピーライティングの勉強は必要ですが。

 

ただ、少しコピーライティングのスキルを過大評価をしすぎて、本当にやるべき改善をおろそかにしないように注意してください。

 

ブログの売上を伸ばす方法については以上です。

本当にやるべきことに注力して、効率的に効果を出していきましょう!

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード