ブログマーケティング

読まれるブログを作るためのポジショニング戦略

どうも、小川順一です。

小川
小川
読まれるブログ記事は、ポジショニングが明確です。

そして読まれるブログ記事は、アクセスを呼ぶようになります。

結果、ブログから収益が出るようになります。

 

だから、ブログではポジショニング戦略の理解が不可欠です。

そこで今回は、読まれるブログを作り方向けに、僕が実践しているポジショニング戦略についてお伝えしていきますね。

読まれるブログの作り方【ポジショニング戦略を取れ!】

小川
小川
ブログビジネスでは「コンセプト」が重要です。

なぜならコンセプトがないと、差別化ができないからですね。

さらに、「ブランディング」も意識する必要があります。

差別化の最終形態が、ブランディングだからです。

 

コンセプトを打ち出し、差別化を図り、それがブランディングになる。

結果、お客さんが「あなたを選ぶ理由」が生まれるわけですね。

 

小川
小川
選択肢が溢れている現代では、この「あなたを選ぶ理由」がないと売れません。

ですからブログビジネスの基本として、僕は

・あなたを選ぶ理由づくり

・商品を買う理由づくり

を徹底してもらうようにしています。

 

さて、ここまでは理解できましたでしょうか?

 

実はブログアフィリエイトに関しては、ここまで「差別化」を徹底する必要はありません。

どちらかというと、あなたよりも商品が主役になるからですね。

 

ただ、読まれるブログ記事をつくるポイントとして、「差別化」が重要になってきます。

また、メルマガアフィリエイトやコミュニティビジネスでは、あなたが主役になりますので、今からぜひ「差別化」を意識していただければと思います。

 

で、この「差別化」の入り口になるのが「ポジショニング戦略」になります。

ポジションのないブログ記事は読まれない

ブログ記事の書き方は、

・狙うキーワードを決めて、

・そのキーワードの検索ニーズを把握し、

・検索ニーズを満たす記事を書く

以上ですよね。

 

だから、誰が書いても同じような記事の内容になります。

そうなると、より情報が網羅されている記事が上位を勝ち取ることができます。

結果、常にライバル記事との競争に巻き込まれるわけです。

 

そこで必要なのが、あなたのポジションです。

あなたはどういったポジションを取っている人なのか。

それが分からないと、読者からしたら「あんた誰?」という状態になってしまいます。

 

ポジションのないブログ記事は、辞書みたいなもの。

誰の共感も得られず、誰も覚えてくれず、誰も反応してくれません。

必要な情報だけ抜き取って去っていきます。

ポジショニング戦略の実例

例えば、僕は「SEOなんて不要」というポジションを取っていました。

「質の良い記事を書くのはコンテンツSEOじゃない」

「コンテンツマーケティングだ」

という立ち位置で情報発信をしていました。

 

SEOというのは「コンテンツを正しくグーグルに読み取ってもらうこと」であって、ユーザーのニーズに答えるコンテンツを用意することは、本質的にはマーケティングの領分なんですね。

 

「コンテンツを正しくグーグルに読み取ってもらうこと」

これは、今やワードプレスを使えば初心者でも充分できます。

何か特別な知識は不要です。

 

それよりも、質の良いコンテンツを提供する、コンテンツマーケティング的な視点を学んでもらいたいなと思うわけです。

だから僕は、「SEOは不要」というポジションを取っていました。

 

ちなみに現在は、このポジションは取っていません。

なぜなら、読者さんが混乱するからですね。

なぜ、あえて「SEOは不要」と言うポジションを取っていたのか?

小川
小川
それは、その方が読者さんの心に残るからですね。

SEOについて教えているのに、「SEOは不要」と言っている。

ちょっと特殊ですよね。笑

 

だから、記憶に残ります。

ブログの筆者はこういう考えの人なんだということが伝わり、情報にではなく、筆者に興味を持ちやすくなります。

 

しかもプロフィールなどを見ると、SEOは不要だと考えるに至った経験談が書いてある。

何で「SEOは不要」と言っているのかに納得。

 

SEOよりも重要なものがあると言ってるけれど、それは一体何なんだろう?

もっとこのブログから情報を抜き取りたい!

 

こんな風に思ってもらえると、ブログのPV数も伸びますし、メルマガの登録率も上がりますよね。

だから、ポジションを取ることが重要なのです。

 

また、ポジションを取ることで記事の内容にも自然とオリジナリティが出ます。

周りと差別化できるわけですね。

 

差別化ができれば、無意味な競争に巻き込まれることはありません。

あなた独自の情報なわけですから。

ポジションを取るって、具体的には何をするの?

ポジションというのは、あなたがどんな立場から主張をしているのかということ。

そして、主張をするからには、その主張に至った経験があるはずですよね。

 

ですから、あなたの経験に基づいた主張。

これがポジションになります。

 

あなたが書いているブログのテーマで、あなたはどんな主張をするのか。

どんなポジションで記事を書くのか。

これをぜひ明確にしてみてください。

 

ポジションが明確な記事は、読者さんに読まれる記事になります。

読まれる記事は、グーグルが評価をします。

結果、アクセスの集まる記事になります。

 

非常にシンプルな戦略ですが、効果は絶大です。

ぜひ、今日からポジショニング戦略を取っていきましょう!

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード