ブログマーケティング

ブログのテーマが絞れない、なんてあり得ない。

ブログのテーマが絞れない人
ブログのテーマが絞れない人
ブログのテーマは絞った方がアクセスも集まるし、有利だと聞いた。でも、ブログのテーマを絞るって難しいよなぁ。

こういった悩みを解消します。

ブログのテーマを絞るべき理由【大前提】

ブログのテーマを絞るべき理由は、今更語ることでもないと思います。

単純にアクセスを集めやすいですし、収益も出しやすいからです。

 

また、最近はオーソリティ(専門性)のないブログはどんどん検索上位から淘汰されている傾向があります。

いわゆる雑記ブログでお金を稼ぐ道は、不可能ではないですがハードルは高くなっています。

 

そうなるとブログのテーマを絞らないといけないわけですが、

ブログのテーマを絞りたい人
ブログのテーマを絞りたい人
ブログのテーマを絞るって難しくないか??

と言う人が多いのも事実です。

 

そこで今回は、誰でもブログのテーマを絞れるようになる話をしていきます。

ブログのテーマを絞れないのではなく、書くべきテーマが決まっていないだけ

結論から言うと、

誰かの役に立てる自信のある、圧倒的な経験を積んできたテーマを選んでみてください。

 

小川
小川
たとえば僕の場合は、ブログマーケティングを4年以上実践してきました。

結果として、月間6万PVのブログを運営できるようになり、ブログから自分の商品を売るという経験を積んできています。

ですからブログマーケティングというテーマで、自信を持ってクオリティの高い情報を発信しています。

 

小川
小川
また、会社員としては2年で月収23万→36万に上げた経験があり、今ではフリーランスとして働くことができています。

その経験から、仕事術というテーマでも自信を持って発信できる内容があります。

 

こんな感じで、自身の経験から自信を持って情報発信できるものを探してみてください。

おそらく、ブログのテーマが絞れない!と悩むほど、テーマのバリエーションは出てこないのではないでしょうか?

読まれるブログには、読まれるだけの価値がある。価値を作れるテーマを選ぼう。

適当に書けそうなテーマを選ぼうとすれば、確かにテーマを絞るのに困るかもしれません。

ですが、読まれる価値を生み出そうと思えば、それ相応の情報発信ができるテーマで書く必要があります。

 

つまり、あなた自身が圧倒的な経験を積んできて、自信を持って情報発信できるテーマですね。

そう考えると、むしろ、自分が書けるテーマを1つ見つけることすら難しいと悩む人もいるのではないでしょうか?

 

以上、僕が「ブログのテーマが絞れない、なんてあり得ない」と考える理由でした。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード