ブログマーケティング

ブログ名の決め方に悩んだ人に読んでほしい記事

Perfect Job Consulの小川順一です。

この記事では、

・ブログ名が思いつかない…

・ブログの名前が決まらない…

・ブログ名の決め方が知りたい…

といった悩みを解消します。

【前提】ブログ名の重要性は低い

「1度決めたらブログ名はなかなか変えられないよなぁ。」「後でこのブログ名にしたことを後悔したくない!」と悩んでしまう人は多いと思います。

が、前提として、誰も僕らのブログ名なんて気にしていません。

有名ブロガーの名前は覚えているのに意外とブログ名はうろ覚え、という人はたくさんいます。

SNSでシェアされる時も、大半は「◯◯さん」と名前の方がシェアされますしね。

ですので前提として、ブログ名の決め方に必要以上に悩む必要はありません。

ブログ名の決め方より、継続することが大事

ブログは継続が命でして、だからブログ名は何でも良いので始めましょう。

ちなみに継続していたら、「ブログ名 決め方」で4位が取れました。

ですが、「そうは言ってもやっぱりブログ名の決め方のポイントが知りたい!」とあなたも思ってるかもしれませんので、ここからはブログ名の決め方のポイントについて論理的に解説をしていきます。

強いてブログ名の決め方のポイントがあるとすれば

ブログ名の決め方のポイントは2つ。

①あなたは誰なのか
②誰のためのブログなのか

このどちらかがわかることです。

 

例えば、以下のような感じですね。

■あなたは誰なのか

アフィリエイトで1億稼いで自由になった元皿洗いのブログ

■誰のためのブログなのか

パソコンが苦手な大人のためのブログ集客講座

 

では、どうしてブログ名にこのような要素を入れるべきと思うのか?

その理由を詳しく説明していきます。

ブログ記事に必要な3つの要素

突然ですが、ブログ記事に必要な3つの要素をご存知でしょうか?

それは、①誰が②誰に③何を伝えるかです。

誰に向けた記事なのかがはっきりとしていないと、読み手も自分に役立つ記事なのかがわかりません。

この記事を読むと何がわかるのか(何を伝えてくれる記事なのか)が分からないと、読むべきかどうかが判断できません。

 

ですから、「誰に何を伝えてる記事なのか」がわかることが、ブログ記事の必須条件となります。

そして最も重要なのが、「誰が」書いた記事なのかということ。

誰が発した情報なのかによって、読み手にとっての記事の価値が変わるからです。

具体例で説明します

例えば、あなたがプログラマーだとしましょう。

ある程度の知識があり、プログラマーで仕事もしています。

プログラミングで分からないことがあり、ネットで検索をしました。

 

そのときに、

・プログラミング3ヶ月の中級者が語る、プログラミング講座

・プログラミング歴5年!超プログラミング道

どちらのブログに価値を感じるでしょうか?

 

おそらく、後者ですよね。

では、前者のブログは誰にも価値がないのでしょうか?

そんなことはありません。

 

まだプログラミングを始めたての初心者が参考にする場合には、前者のプログラミング歴3ヶ月のブログの方がわかりやすいかもしれません。

さて、ブログにおける「誰が」の要素の重要性は伝わったでしょうか?

ブログ名の決め方のポイントをまとめると…

「誰に何を伝えるか」はブログの記事ごとに違います。

ですが、「誰が」は同じブログである以上、一緒ですよね?

さらに、「誰が」の要素を毎回ブログ記事のはじめに説明したら、正直じゃまに感じるでしょう。

ですから、「誰が」を伝える役割はブログ名に任せる方が良いと僕は考えているのです。

ブログ名が決まらないあなたへ

結局のところ、ブログは継続し続けさえすれば、どんなブログ名にしていても最終的には成功します。

必要以上に悩まずに、圧倒的に行動していきましょう。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード