ブログマーケティング

稼げるブログの作り方【スキルの学び方も解説】

こんにちは、小川です。
(⇨プロフィールはこちら)

この記事では、下記のことが学べます

・稼げるブログの条件

・具体的なスキルの学び方

稼げるブログの条件とは?

さまざまなアフィリエイト戦略があると思いますが、稼げるブログの条件は至ってシンプルで、

稼げるブログ=読まれるブログ」です。

もう少し深く言えば、「読者を行動させるブログ」ですね。

どうして読まれるブログが稼げるのか?

読まれるブログは、

①アクセス数が集まる
②アフィリエイトリンクのクリック数が増える

この2つの理由から「稼げるブログ」になります。

①アクセス数が集まるから

まず、読まれるブログはSEOに強くなるため、アフィリエイトに必須の「アクセス数」が集まるようになります。

※補足:SEOに強い=検索上位を勝ち取りアクセスが集まるようになる

 

そしてSEOに強くなる条件は、以下の通りです。

直帰率(ブログに訪問してすぐに帰ってしまう率)が低いこと

・ブログ記事の滞在時間が長いこと(長く読まれる)

・ブログ記事の平均閲覧数が多いこと(多くの記事が読まれる)

 

要は、より多く長く読まれる記事=読者にとって価値のある記事だと考えられるため、検索上位を取ることができるんですね。

※検索順位を決めているのは、Google。Googleにとって価値のある記事を上位表示させることはとても重要なことです。なぜなら、読者が検索した時に価値のない記事ばかりを表示させていたら、Googleの利用者が減ってしまうから。そのため、Googleは常に「質の高い記事を上位表示させる」と公言しています。

 

②アフィリエイトリンクのクリック数が増えるから

当然ですが、ブログに来た読者がより多くの記事を読めば読むほど、アフィリエイトリンクをクリックする可能性も高くなりますよね。

また、多くの記事を読むほどあなたへの信頼も高まるため(不信の払拭)、アフィリエイトリンクを押すことへの抵抗感が減ります。

これに加え、あなたが「読者を行動させるブログづくり」を徹底していれば、よりアフィリエイトリンクのクリック数を伸ばすことができます。

 

ですから僕の中では、

訪問者が3ページ以上、ブログ記事を読んでくれること

これを基準に考えていますね。

 

ここまでで、読まれるブログが稼げるブログになる理由を解説しました。

では、実際に読まれるブログを作るには、どうすれば良いのでしょうか?

 

読まれるブログの作り方とは?

突然ですが、あなたは「3つのnot」をご存知でしょうか?

マーケティングやコピーライティングを勉強している場合は、知っているかもしれませんね。

 

3つのnotとは、

①読まない

②行動しない

③信用しない

のことを指します。

 

この3つのnotの壁を越えることができなければ、人に何かを購入してもらうことはできません。

ですからマーケターやコピーライターにとっても、この3つのnotを超えられるかが、とても重要な課題となっています。

 

セールスページを読まれないコピーライターは当然稼げませんし、

最終的にセールスの内容を信用してもらい、行動してもらわなければ、書いたセールスページに価値はありません。

お金にならないセールスページを書くコピーライターに、仕事を依頼することはありませんよね?

 

マーケターも同じで、様々なセールスプロモーションを仕掛ける上で、用意したWebサイトやコンテンツを読ませなければいけませんし、

意図した通りにユーザーを行動させなければプロモーションの意味がありません。

最終的にはユーザーに商品を購入(=行動)させることができなければ、そのセールスプロモーションは失敗です。

あなたのブログも、3つのnotを超えなければ稼げない

先ほどのマーケターやコピーライターのように、あなたもまず「読まない」の壁を突破して、読まれるブログを作らないといけません。

さらに「行動しない」「信用しない」の壁も突破して、最終的にはアフィリエイトリンクをクリックしてもらわなければいけません。

 

そして、あなたが3つのnotを突破するためには、「コピーライターが如何にして3つのnotを突破しているのか」を知る必要がありますよね。

要は、セールスコピーライティングのスキルを活用しようということです。

初心者がセールスコピーライティングのスキルを身につける方法

ここで僕が取った方法は2つで、

①コピーライティングの書籍を読み漁る

②コピーライターが出しているノウハウを読み漁る

の2つです。

おすすめのコピーライティングの書籍

まず書籍で読んだ代表的なものでは、

・ザ・コピーライティング
・究極のセールスレター
・現代広告の心理技術101
・ある広告人の告白
・不変のマーケティング
・セールスライティング・ハンドブック
・10倍売れるWebコピーライティング
・オンラインコピーライターズハンドブック

などなど。

 

数多くの書籍を読み漁りましたが、3つのnotについて学べる書籍としては、「現代広告の心理技術101」がオススメですね。

行動心理学の観点から、いかにして「読まない・行動しない・信用しない」の壁を突破するかについて解説しています。

 

おすすめのコピーライターのノウハウ

僕がおすすめするコピーライターとしておすすめしている人が、

「宇崎圭吾さん」と「manabu」さんの2名です。

 

厳密にいうと、manabuさんはコピーライターではなくアフィリエイターです。

が、『【悪用厳禁】現役アフィリエイターの僕が「売上を倍増させる文章術」を解説する』という有料noteの内容がかなり良かったため、紹介させていただきました。

1,500円と有料である点と、3つのnotに関してのノウハウではない点は注意して欲しいのですが、アフィリエイトを実践する際の具体性のあるノウハウとして役立つかと思います。

 

次に宇崎圭吾さんですが、こちらは生粋のコピーライターさんです。

特に成果報酬型で仕事を受注されている方なので、そのスキルは折り紙付きです。

 

※成果報酬型とは、書いたセールスレターから商品が売れるとその何%を報酬として支払うというもの。売れるセールスレターを書けないと報酬が発生しないため、本当のセールスライティングスキルがないと稼げません。逆に、セールスレターを納品すれば、売れる売れないに関わらず報酬が貰える形で仕事を受注しているコピーライターさんの場合は、そのスキルが保証されていないので注意しましょう。

このように、意外と生粋のコピーライターの方がそのノウハウを公開していることは少ないので、かなり貴重だと思いますね。

 

そして、この宇崎圭吾さんが出しているノウハウが「宇崎恵吾のコピーライティングレポート」です。

ポイントとしては、無料であることと3つのnotを突破するためのノウハウが書かれている点です。

※ダウンロード形式のためアドモールに登録する必要がありますが、登録しても何も影響はないので安心してください。宇崎圭吾さんのような個人がノウハウを販売する際に使用するプラットフォームみたいなものです。

 

レポートの内容は以下の通り。

・お金を生み出せるコピーとは

・全ての人が「感覚的」に反応してしまうコピーとは

・五感を刺激する強烈なコピーを作るテクニック

・読み手を引き込む文章の書き方

・信用を勝ち取れる文章の書き方

・説得力のある文章の書き方

・論理的な文章を書くテクニック

この中の「読み手を引き込む文章の書き方」で、「読まない壁」を突破するための「●●を与える」というライティングテクニックが書かれています。

この「●●を与える」というテクニックに関しては、今のところこのレポートでしか見ていないテクニックだったので、その点もおすすめポイントですね。

宇崎恵吾のコピーライティングレポート

まとめ

ここまで読んでいただければ、稼げるブログを作るためにあなたがまずしなければいけないことが見えてきたのではないでしょうか?

いくつか書籍とノウハウを紹介しましたが、これらを読み漁って、しっかりとセールスコピーライティングのスキルを身につければ、確実にアフィリエイトで稼げるようになります。

ぜひ、購入または無料ダウンロードをしてみてください。

※無料レポートのため、いつ非公開になるか分かりません。リンク切れになっていた場合はご了承ください。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード