ブログマーケティング

ブログアフィリエイトの始め方、稼ぎ方、コツを教えます

どうも、マーケティングプランナーの
小川順一(@allinone_market)です。

🔽ブログマーケティング系の記事も150記事ほど溜まり、月間6万PVまで成長してきました。

 

この記事では、ブログアフィリエイトの始め方、稼ぎ方、コツを解説します。

ブログアフィリエイトの始め方 5つの手順

ブログアフィリエイトの始め方は、至ってシンプル。

以下の5つのステップを踏んでいきましょう。

①ブログ読者に紹介する商品を決める

②商品名との掛け合わせキーワードで記事を書く

③まとめ記事を作る

④商品に興味を持ちそうな人が検索するキーワードで記事を書く

⑤まとめ記事にアクセスを流す

それぞれ解説していきますね。

①ブログ読者に紹介する商品を決める

ブログアフィリエイトにおすすめの商品はありますか?

大体の人が稼げる商品を選びたがりますが、オススメはしません。

どうせやるなら、稼げる商品を扱いたい!と思う気持ちはわかります。

 

ですが、稼げる商品ほどブログを作り込んでいかないと勝てません。

稼げる商品には、それだけライバルがいるわけですから。

 

そこでおすすめなのが、以下のような商品です。

・あなたが興味を持っている商品

・あなたが実際に使った商品

・あなたが気に入っている商品

・あなたが友人に勧めたい商品

あなたが実際に使って、友人にも勧めたい商品であれば、商品の知識や特徴も理解できていますし、選ぶ際のポイントも教えられそうですよね。

だから、ブログ記事を書くハードルも下がります。

 

そうやってまずは、ブログアフィリエイトの基礎力をつけていきましょう。

ニッチな商品だと、1ヶ月で15記事ほど作り込むだけで収益が発生してきますよ。

②商品名との掛け合わせキーワードで記事を書く

商品名との掛け合わせキーワードって何ですか?

商品名との掛け合わせキーワードとは、

・Macbook 購入

・Macbook おすすめ

・Macbook 最安値

・Macbook 口コミ

・Macbook 評判

・Macbook 評価

・Macbook ランキング

・Macbook レビュー

・Macbook 初心者

などのキーワードを指します。

商品名キーワードとの掛け合わせの記事は、すでに商品を欲しがっている人を集められるメリットがあります。

③まとめ記事を書く

②で書いた記事のまとめページを用意しましょう。

商品名との掛け合わせキーワードは、商品を購入する際に気になること・不安点を解消したい人が検索するキーワードですよね。

だから、これらをまとめた記事を用意して、商品に興味を持ちそうな人をこの「まとめ記事」に誘導することで購入率を高めることができます。

④商品に興味を持ちそうな人が検索するキーワードで記事を書く

ブログアフィリエイトでは、③で作ったまとめ記事にアクセスを流すのが王道の流れです。

①商品に興味を持ちそうな人を集める

②こんな商品があるよと紹介し、読者が興味を持つ

③「まとめ記事」に誘導する

④「まとめ記事」の中から、気になる記事に飛んでいく

⑤記事を読む中で不安が払拭される

⑥記事を読む中で購買意欲が高まる

⑦最終的に、購入する

ブログ読者を、こういった流れに乗せるのがブログアフィリエイトのコツとも言えますね。

 

商品に興味を持ちそうな人が検索するキーワードって?

これは商品によって様々ですが、例えばMacbookであれば、

・パソコン 買い換えたい
・パソコン 最新
・ブロガー おすすめ パソコン

などが考えられますよね。

少し商品に近づく「MacbookAirとMacbookproの違い」なんかも良いですね。

 

商品名との掛け合わせキーワードと違い、たくさんのキーワードが考えられるため、とにかく記事を量産しましょう。

⑤まとめ記事にアクセスを集める

あとは、まとめ記事にアクセスを流すだけですね。

④で量産した記事内にまとめ記事へのリンクを貼って誘導しましょう。

あとは、twitterなどのSNSを活用してアクセスを集めるのもアリです。

 

まとめると、ブログアフィリエイトは以下の5つのステップで、商品が購入されるまでの仕組みづくりをすることがポイントとなります。

①ブログ読者に紹介する商品を決める

②商品名との掛け合わせキーワードで記事を書く

③まとめ記事を作る

④商品に興味を持ちそうな人が検索するキーワードで記事を書く

⑤まとめ記事にアクセスを流す

商品を決めてまとめ記事まで作れたら、あとは入口となるキーワードで記事を量産すればするほど収益が伸びて行くはずですよ。

ブログアフィリエイトの記事の量は?文字数は?

よくある質問ですね。

ブログアフィリエイトの記事の文字数は、1記事1,500文字あればOK。

量としては、3ヶ月で30~50記事はマストですね。

 

ニッチなキーワードだと記事数が少なくても稼げますが、ある程度稼ぎやすい商品になってくると、その分だけ記事数が必要になります。

50記事用意すれば、よほどやり方を間違えていなければ、収益が安定して発生するようになりますよ。

ブログアフィリエイトで稼ぐコツは、アクセスアップに注力すること

ブログアフィリエイトの稼ぎ方は、至ってシンプルです。

稼ぐ仕組み自体は難しくありません。

だからこそポイントは、どれだけアクセスを集められるか

この1点に尽きます。

>>参考:ブログのアクセスアップの全手法【60万PVが安定的に集まる】

 

ここからは、Q&A方式で細かな話に入っていきます。

ブログアフィリエイト よくある質問(Q&A)

ブログアフィリエイトのノウハウについては、僕のメール講座でも詳しく解説していたのですが、そこでよくいただく質問をまとめています。

ブログアフィリエイトは無料ブログでも良いですか?

無料ブログでも問題はありません。

が、最終的にブログでビジネスをするなら、やはりwordpress一択です。

wordpressのブログをブログトアフィリエイトで育てておけば、メルマガアフィリエイトなどをやるときにも役立ちますからね。

大きな抵抗がなければ、無料ブログではなくwordpressで始めましょう。

ブログアフィリエイトで、プロフィールは必要ですか?

あったほうが良いですね。

どんな人がおすすめしているのかも、やはり気になりますから。

ブログアフィリエイトでおすすめの本はありますか?

ブログビジネスについてのおすすめ書籍はたくさんありますが、ブログアフィリエイトに特化したものはないですね。

ブログアフィリエイトもビジネスなので、ビジネスの勉強をすることをオススメしています。

>>参考:ブログビジネスで10倍稼ぐ知識投資術

ブログアフィリエイトとアドセンスの違いは?どっちが難しい?

アドセンスアフィリエイトに関しては、以下の記事で解説しています。

>>参考:アドセンスアフィリエイトで月収1万円も稼げないやつちょっと来い

僕としては、売るスキルの身につかないアドセンスは、ブログビジネスの入り口としてもおすすめできないというスタンスです。

集客力のスキルは身につくには身につきますが、あまりにも収益に結びつかなすぎて恐ろしいのでオススメしていませんね。

ブログアフィリエイトでおすすめの商品は?

何やかんや言っても最終的には「おすすめは何ですか?」と聞かれるので、一応お答えしておきます。

個人的には、報酬額が高くなりやすい情報商材なんかはおすすめですね。

ここでは代表的な3つだけ紹介しておきますので、最低限この3つは登録しておきましょう。

ブログアフィリエイトは外注化した方が良いですか?

ブログアフィリエイトの外注化については、一度あなたひとりで成功する必要があるかと考えています。

なぜなら、ブログアフィリエイトの成功法則を知らずに外注記事を量産しても、当然ながら結果は出ないからです。

まずは自分自身で1つのブログを作り込んでいきましょう。

ブログアフィリエイトはトレンド記事を狙いますか?

早くアクセスを集めたいという理由から、トレンド記事を狙った方が良いのか?という質問を多く受けます。

結論から言うと、むしろ狙わないでください。

 

トレンド記事はアクセスが一気に集まりますが、廃るのも早いです。

「あんなにきていたアクセスが・・・」とモチベーションが下がる大きな要因になります。

 

トレンド記事だから仕方ないと割り切れる人はあまり多くない印象ですね。

どうしても引きずってしまうんでしょう。

だから僕は絶対にオススメしません。

ブログアフィリエイトにトップページは必要ですか?

必要ないですね。

ブログアフィリエイトは、「各個別記事→まとめ記事→売れる」というシンプルな仕組みなので、トップページを経由することがほとんどありません。

なので、普通のブログのように最新記事が並んでいるだけでのトップページでも問題ないですよ。

初心者にブログアフィリエイトをおすすめする理由

結論から言うと、

「ブログアフィリエイトには実績が必要ない」からです。

やることは、商品を欲しい人にオススメの商品を紹介するだけ。

 

あなたが実績のある人かどうかなんてことは関係ないわけです。

また、ブログアフィリエイトにはデザインのスキルなんかも必要ありません。

ブログアフィリエイトは、他のマネタイズの手法よりは簡単と言えますね。

 

ただし、ブログアフィリエイトで月収100万!という場合は、相当な覚悟が必要ですが・・・。

ブログアフィリエイトで年収1,000万を超えるような人は、専業でいくつもブログを横展開していたりしますから。

そういった人たちを見て、「ブログアフィリエイトは儲かる!」と安直に考えてしまうと、後悔すると思うので要注意です。

アフィリエイトブログの作り方の参考例

ブログアフィリエイトを実践したい人
ブログアフィリエイトを実践したい人
アフィリエイトブログをどう作り込んでいけば良いのかが分かりません!

毎回のように聞かれる質問なので、ブログ記事として用意してみました。

 

今回は、僕が紹介しているThe Million Writingという商品を例に、アフィリエイトブログの作り方の例を紹介します。

The Million Writingは、コピーライティングを学ぶ商品です。

ですのでターゲットは、コピーライティングに興味がある人になりますね。

 

では、あなただったらどんな人が紹介しているコピーライティングの商品を買いたいと思うでしょうか?

おそらく、

  • コピーライティングの専門性がある人
  • コピーライティングについて詳しい人
  • コピーライティングについて勉強している人

などではないでしょうか?

 

そして、ここで僕の強みについて考えてみます。

僕はコピーライティングの勉強が好きで、結構な量の本を読んでいます。

 

パッと思いつく限りで以下のような書籍を読んでいます。

  • 10倍売る人の文章術
  • ある広告人の告白
  • ザ・コピーライティング
  • 究極のセールスレター
  • 現代広告の心理技術101
  • 不変のマーケティング
  • 売り方の神髄
  • 稼ぐ言葉の法則 などなど

 

kindleで気軽に買えてしまうので、良さそうな本があるとついついポチってしまうんですよね・・・。

情報商材やnoteでも魅力的な商品がたくさんあるので、かれこれウン十万はコピーライティングの勉強に費やしています。

もう、趣味の世界ですし、本来はここまでやる必要は絶対ないでしょう。笑

 

でもだからこそ、

  1. 上記の書籍で学んだこと、感想、まとめ
  2. コピーライティングで悩んでいる人に向けた記事

これらをアフィリエイトブログの記事として書くことができそうです。

 

そして、ここで重要になるのが記事の役割を考えることです。

アフィリエイトブログは記事の役割を考えることが大切

アフィリエイトブログは、主に3つの役割ごとに記事を用意しましょう。

①アクセスを集める記事

②信頼育成・教育のための記事

③収益を出すキラーページ

 

例えば、先ほどの書籍の感想などの記事は、正直アクセスは期待できません。

固有名詞がキーワードとなるブログ記事は、ライバルが多く上位表示が難しいからです。

 

もし上位表示できたとしたら、そもそも検索されないニッチなキーワードであることがほとんどでしょう。

ですので、それとは別に、アクセスを集めるための記事を用意する必要があります。

 

具体的には、コピーライティングの悩みを解決する記事などですね。

また、これからコピーライティングが必要になるだろう人をターゲットにした記事でもOKです。

 

そして、書籍の感想などの記事は、信頼育成・教育のために必要になります。

ブログに訪れてみると、様々なコピーライティングの書籍についての感想記事がズラーッと並んでいたらどうでしょう?

 

この人はコピーライティングについて深く勉強していて、コピーライティングについて詳しいんだろうな。専門性がありそうだな。

といったイメージが植え付けられますよね。

 

これにより、

・コピーライティングの専門性がある人

・コピーライティングについて詳しい人

・コピーライティングについて勉強している人

の条件をクリアできます。

 

また、感想記事などを読むことで、コピーライティングを学ぶ面白さや、コピーライティングの必要性、自分もコピーライティングについて学びたい!といった気持ちを教育することができます。

あとは、このブログ記事にアフィリエイトリンクを貼るだけでも十分に収益化することができるはずです。

 

さらに、The Million Writingを紹介するキラーページがあると、さらに収益性を高めることができますよね。

The Million Writingでは何を学べるのか、購入するとどうなるのか、商品の具体的な内容とは、あなた自身が商品を買ってみた感想、ほかの商品との違いなどなど、キラーページには商品の購入を後押しする情報を盛り込んでいきましょう。

ここで使うセールスコピーライティングのスキルを学ぶのが、まさにThe Million Writingなわけですが。笑

アフィリエイトブログの導線設計の例

ここまでで、アフィリエイトブログでは3つの役割ごとに記事を用意しましょうという話をしました。

①アクセスを集める記事

②信頼育成・教育のための記事

③収益を出すキラーページ

 

次に重要なのが、アフィリエイトブログの導線設計ですね。

最終的には、収益を出すキラーページに読者を誘導する必要があります。

①アクセスを集める記事から、信頼育成・教育のための記事に誘導する

②信頼育成・教育のための記事から、収益を出すキラーページに誘導する

③キラーページから、アフィリエイト商品のリンクに誘導する

この流れですね。

 

今回の例で言えば、

コピーライティングで悩んでいる人、これからコピーライティングを学ぶ可能性がある人に向けた記事を用意し、そこから書籍の感想を書いたまとめ記事に誘導します。

書籍の感想の記事はたくさんあるはずなので、1つのまとめ記事を用意し、そこから各書籍の感想記事に飛べるようにリンクを貼るイメージです。

そして、そのまとめ記事や各書籍の感想記事に、収益を出すためのキラーページへの導線を用意します。

あとは、キラーページからアフィリエイト商品のリンクに飛んでもらって、購入してもらうという流れですね。

 

ブログアフィリエイトがうまくいかない人の大半は、信頼育成・教育のための記事に飛ばすステップをおろそかにしがちです。

だいたいの人が、初めのアクセスを集める記事にそのままアフィリエイトリンクを貼るだけで終わっています。

そりゃあ、売れませんよと。

 

人はそうそう商品を購入しようだなんて思いません。

必要性を感じたり、商品を手に入れたい欲求に駆られないと動きません。

信頼できるところからでないと、購入する決心もしにくいです。

 

Amazonがあれだけ売れているのも、Amazonに対する信頼が高いからこそ。

よく知りもしないブログからいきなり商品を買うなんてことはないわけです。

 

だからこそ、信頼育成・教育をするための記事がアフィリエイトブログには必須となります。

  • この人は詳しいんだな、専門性がありそうだなと安心してもらう。
  • 商品の必要性を教育し、商品を欲しがってもらう。

こういったステップを踏まずに、いきなり商品を買おうとしてもらってもうまくはいきません。

 

ですからアフィリエイトブログでは、しっかりとした導線設計をしましょう。

アフィリエイトブログの参考例をがっつり語ってみた

今回は、The Million Writingを例に、アフィリエイトブログの参考例についてがっつり語ってみました。

①商品を買ってもらうためには、あなたはどんな存在でなければならないのか

②商品のテーマに関する、あなたの強みは何なのか

③あなたの強みを活かしてあなたのイメージを作るためには、どんな記事を用意しなきゃいけないのか

④その上で、3つの役割を持った記事を用意すること

⑤キラーページへ誘導するための導線設計をしっかりとすること

上記のステップを踏みながら、具体的なアフィリエイトブログを作ってみてください。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード