ブログマーケティング

【起業脳を鍛えろ!】ゼロから起業して年収1,000万円にする最速の方法

起業脳を身につけ、大ヒット商品をつくり、
年収1,000万円の仕組みを手に入れてみませんか?

年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上手に入れた男の起業術についてお話ししていきます。

あなたは起業脳を鍛えていますか?

「不労所得、ほったらかしで、スマホ一台で」

もしもこういったワードに魅力を感じてしまう場合、あなたの起業脳はまだまだ鍛えられていません。

サラリーマン脳の持ち主はことごとく事業に失敗しているという事実

最近はネットビジネスで起業する人が増えてきましたね。

確かにネットビジネスは参入障壁も低く、起業をするには手をつけやすいビジネスです。

ですが、参入障壁が低いゆえに、マインドが伴ってなく、起業脳を鍛えていない「サラリーマン脳」の持ち主たちが、数多く失敗を繰り広げています。

ビジネスに失敗する「サラリーマン脳」とは?

簡単に言うと、自らビジネスを作り出すために必要なのが企業脳であり、いかに効率よく自分の時間を切り売りするかを考えるのがサラリーマン脳です。

サラリーマン脳の持ち主は、上から与えられた仕事、会社の仕組みの中の一部の仕事をきちんとこなす能力に特化しています。

 

ですが起業に必要なのは、自らがその仕組みを作る側に立つということ。自ら仕事を生み出すということ。

ですから本業にするにしろ、副業で始めるにしろ、あなたがビジネスを成功させるためには、起業脳を鍛える必要があります。

起業脳を持たなければ、あなたのビジネスは絶対に成功することはないのです。

すでにその道は、多くの起業者たちが何十年も何百年も前から似たような失敗をしてきた道だ。

あなたが何も勉強せず、起業脳を鍛えることもなく始めようとするビジネスは、考えは、すでに多くの起業者が失敗をしてきた道です。

なぜなら、サラリーマン脳を持ったままの人たちが行き着く答えは、どれも似たり寄ったりのものだから。

「不労所得、ほったらかしで、スマホ一台で、、、」

「まずはパソコンを買って、教材を買って勉強して、、、」

「まずはビジネス仲間を集めて、安いオフィスを借りて、、、」

「今まで誰もやっていなかった創造的なビジネスを、、、」

これまでのあなたの考え方と、当てはまるものがあるのではないでしょうか?

正しい起業のやり方は、すでに確立されている

あなたに企業脳があれば、

・どうやったら商品が売れるのかがわかります
・あなたにとって理想の顧客がどこにいるのかがわかります
・最初にどの商品を売ればビジネスが成功するのかがわかります
・新商品を買うようにどう顧客を説得するかがわかります
・どうすれば利益を高められるかがわかります
・どうやってキャッシュフローを回せば良いかがわかります
・どのようにして企業を成長させれば良いかがわかります

だから、確立された起業脳をインストールできた人は、特に苦労することもなく年商1,000万の壁を悠々と超えているのです。

ビジネスの始め方に独創性は必要ありません。

 

では、どうやってこの企業脳を鍛え、ビジネスを成功させれば良いのか。

そのためのバイブルが今回紹介する「大富豪の起業術」です。

この書籍のタイトルを見たとき、「この本は結局自己啓発的な本なんじゃないか?」と半信半疑でした

「大富豪?自分には関係ないや」

「この本はすでに起業をしていて、さらにビジネスを加速させたい人向けの本なのだろう」

このタイトルを見て、僕ははじめそう思っていました。

 

ですがその勘違いは、第1章を読んですぐに覆されました。

この「大富豪の起業術」は、これから起業を始めたい「0⇨1」を作りたい人向けの実践的なバイブルでした。

企業の規模をステージ1~4まで分けられており、自分のステージに合わせて読む事ができます。

 

僕は起業に向けて、今までたくさんの自己啓発本やビジネス書を読みました。

大概が精神論的な内容でしたが、この本はそういった内容の本とは一線を画しています。

「もっと早く読んでいれば、、、そうすれば無駄金を使わずに済んだのに。」

そう後悔してしまうほど、ビジネスに携わる全ての人に読んでいただきた一冊です。

>>「大富豪の起業術」の公式HPへ

あなたはこの本を右手に持って、今すぐにでも起業ができます

「大富豪の起業術」で語られるノウハウは、「で、結局何すればお金を稼げるの?じゃあどうすれば良いの?」となるような理屈っぽい机上の空論ではありません。

著者は年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社を2社、10億円以上の会社を10社以上保有するトップレベルの起業家マイケル・マスターソン。

 

彼が実際に年商100億円以上の会社を育て上げた際に、会社の規模(ステージ)ごとに、それぞれのステージでやるべきこと、最優先するべきこと、後回しするべきことが解説されています。

つまり、これからあなたが本書で知ることは、すでに数多くの成功した企業が実証済みの事実だということです。

「今、あなたはこういう時期だからこうした方が良いですよ。ただし、この時期にはこういう罠があるのでこうやって回避してくださいね」といったように、まさに、最強のコンサルタントを雇っている感覚、企業の攻略本です。

 

今なら、90日間の完全保証つきです。(本に書き込んでいても、折り曲げていてもOK)

>>「大富豪の起業術」の公式HPへ

「大富豪の起業術」で学べることを一部紹介

・ビジネスに必要なつの魔法の杖
・事業の成功に必要なこと
・大きな成長を遂げた後の停滞
・全てのビジネスパーソンが携わっている本当のビジネス
起業家志望者の大部分が陥る大きな問題
・起業家が抱く最初の質問:どうやったら商品が売れるのか?
・良い商品を作れば売れるのか?
OSS(最適販売戦略)つの秘訣
・顧客はどこにいるか?
・最初にどの商品を売るか?
・価格はいくらにするか?
新商品を買うように顧客をどう説得するか?
・マーケティングの天才になるために知っておくべきつのコンセプト
・ウォンツとニーズの違い
・特徴とベネフィットの違い
・商品のUSPを確率するには
・ポジショニング戦略としてのUSP
・USPを「売る」には
収入を1度、2度、3度と、倍増させる方法
・欠点はあるが楽な新商品開発法
・イノベーションがたいてい革命的でないのはなぜか
・新商品のアイディアを、次々にたくさん生み出す方法
・創造的なブレーンストーミングの定石
「構え、撃て、狙え」の戦略
・継続的に良くなる素晴らしい商品を生み出す方法
販売とマーケティングの天才になる方法
つの基本アプローチで収入を急増させる
・買いたいという衝動がもっとも強くなるのはいつ?
・買いたいと思う情熱の継続期間、強さ、性質を理解する
億ドル規模の事業を管理する方法
・起業家が大企業のCEOになるために欠かせないこと

 

90日間の返金保証もついていますので、気に入らなかったら返金できます。

興味がある場合は、とりあえず手に取ってみてください。

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード