ブログマーケティング

ブログから商品が売れない人の特徴【紹介の仕方が下手だと、何を頑張っても売れない】

どうも、小川順一です。

今回の記事では、ブログから商品が売れない人の特徴について言及してきますね。

ブログから商品が売れない人の特徴

小川
小川

ブログ記事を添削していると、売れる人と売れない人の違いが如実に現れます。

商品の紹介の仕方が微妙なんですよね。

具体的には、

「読者の感情を動かすこと」

このポイントを外している人がものすごく多いです。

 

「この商品はこんなことができるんです!」

ですとか、

「この商品だとこんなことが学べますよ!」

といった言葉に、読者の感情は動かされません。

心に響きません。

 

それよりも、

「商品を買うと、どうなれるのか?」

これが感情を動かすんですね。

 

言い方を変えると、

「商品を買わないと、どうなるのか?」

ということ。

 

小川
小川
要は、「特徴じゃなくてベネフィットを語れ!」ってことです。

ベネフィットについては、コピーライティングやマーケティングを勉強すると、耳にタコができるほど聞かされます。

 

ですが、このベネフィットとは何なのかを深く考えすぎなのか、

ブログから商品が売れない人
ブログから商品が売れない人
何を書いていいかわからない!

という人がたくさんいるようです。

 

あなたは「ベネフィットとは何ですか?」と聞かれて答えられますか?

ベネフィットとは、ターゲットが、のどから手が出るほど欲しい結果です。

 

商品はどんな結果が得られるものなのか?

その結果をのどから手が出るほど欲している人は誰なのか?

これさえわかれば、商品は必ず売れますよね。

ブログから商品が売れない人は、感情を動かすコピーライティングを身につけよう

小川
小川
感情を動かすコピーライティングについては、下記の記事で詳しく解説しています。

>>参考:3つの感情を刺激して、意図的にお客さんを購入へと走らせる方法

 

簡単に説明すると、ブログ記事では欲求・恐怖・好奇心の3つの感情を刺激します。

欲望を刺激するには? ⇨メリットを提示する!
・恐怖を刺激するには?⇨デメリットを提示する!
・好奇心を刺激するには? ⇨「?」を提示する!

 

そして、商品を紹介するセールス記事では、

その商品を使うことで得られる最高の未来を想像させ、
その商品を使わなかったことで訪れる最悪の未来を想像させ、
その商品を使うことでなぜそうなるのか?その理由・根拠を納得させ、
興味をそそる事例や一部重要な部分を隠すことで好奇心をそそる。

このような要素を一連のストーリーとして伝えます。

ここでいかにメリット、デメリットを具体的に生々しく書けるか、いかに好奇心をそそるかを工夫できるかでで成約率は大きく変わります。

 

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

>>参考:3つの感情を刺激して、意図的にお客さんを購入へと走らせる方法

ブログから商品が売れない人の特徴 まとめ

ブログから商品が売れない人は、ベネフィットを理解できず、読者の感情を動かすことができていません。

ベネフィットを正しく伝えられれば、読者の感情を動かすことができます。

 

商品を買うと、どうなれるのか?

という商品から得られる結果を、いかにリアリティを持たせて伝えられるかがポイントです。

 

そしてこれは、コピーライティングの初歩的なスキルになります。

このポイントが押さえられていないと、どんなにブログにアクセスを集めてもダメですね。

 

ブログビジネスで結果を出す以上、最低限、初歩的なスキルは身につけておきましょう!

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード