ブログマーケティング

消えるブロガー・アフィリエイターの特徴【意外とみんなやりがちなので注意しよう】

どうも、小川順一です。

小川
小川
色々なブロガーやアフィリエイターを見ていると、ちょくちょく、ポジションの悪用をしている人がいます。

ポジションの悪用とは、「人の批判」です。

特にブログやアフィリエイトの業界では、同業批判が多いですね。

 

で、批判をすると簡単に人が集まるんです。

批判をした人に。

 

批判する人
批判する人
誰々って、ちょっとアレですよね・・・

みたいな批判を始めると、

批判に便乗する人
批判に便乗する人
僕もそう思います!
批判に便乗する人
批判に便乗する人
私もひどいと思いました!
批判に便乗する人
批判に便乗する人
そういうことズバッと言っちゃう◯◯さんかっこいい〜!
批判に便乗する人
批判に便乗する人
ちょwww○○さんwww

みたいに、同じ感情を持った人たちが集まるんですね。

 

本人たちはその空気を面白いと思っているのでしょう。

スカッとしたのかもしれません。

 

ですが、関係ない人からしたら不快ですよね。

僕はそういう人たちを見ると、一気に信用をなくします

 

だから、もったいないと思うんですよね。

信用が大事なブログビジネスやアフィリエイトにおいて、もっとも大切にしなきゃいけない部分をないがしろにしていると思うんです。

 

それなのに、どうしてやるのか?

人を批判するポジションを取ると、影響力を高めやすいんですよね。

 

全ての人に好かれる人はいません。

必ず批判的感情を持つ人がいます。

 

だから、人を批判すると、同じ思いを持った人の共感を得やすいんです。

 

多くの人は直接には文句を言いません。

だから、代表して批判をしてくれた人のことは持ち上げますし、便乗します。

 

そうやって、批判した人は影響力を持つんですね。

いろんな人から反響が得られます。

 

嬉しいですよね。

結果、批判することに依存します。

 

ですが、得られるのは「同じ思いを持った人たちに対する影響」だけなんですけれどね。

他の人の信用はガッツリ失っています。

 

だから、だいたいほとぼりが冷めると、その人の影響力も消えます。

そして、いつの間にか存在も消えています。

 

多くの人の信用を失い、共感を得た人たちはほとぼりから冷めると消える。

これが、消えるブロガー・アフィリエイターの特徴です。

 

自分のスキルが上がったわけではなくて、他人を貶めることで得た影響力ですから。

他人に依存するスキルは安定しません。

 

ちなみに、批判に便乗する人も、他人に依存しているに過ぎません。

なので、どちらにもならないことをオススメしますよ。

 

批判する暇があれば、ブログを書き、商品を売り、スキルを磨くことで、自分の影響力を高めていったほうがお得です。

それでは!

コレでもう集客に迷わない!

■内容の一部を紹介

・知らないと損する5つの顧客段階

・あなたの独占市場をつくるリスト構築

・ブログ、youtube、Twitterなど一般的なWEB集客の方法とそのデメリット

・即効性のある集客が無料でできる方法

・筋トレビジネスを始めたクライアントが30万円の利益を出すまでに行った4つのステップ

・周りがコツコツとブログやyoutubeを更新する中、1ヶ月で100人の見込み客を集める方法

などを学ぶことができます。

 

■読者が100人を超え次第、有料コンテンツにします

労働型のネット集客で疲れた人、もう集客で悩みたくない人は今すぐ無料でダウンロードをしてみてください。

今すぐ無料ダウンロード